カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. ドコサヘキサエン酸で中性脂肪を減らそう!

生活習慣病

ドコサヘキサエン酸で中性脂肪を減らそう!

 

中性脂肪を下げる効果を持つサプリメントが販売されていますが、具体的にどのような物質がどのような形で中性脂肪を減らす効果があるのか、ご存じない人も多いのではないでしょうか。中性脂肪の値を下げる効果を有する代表的なサプリメントのほとんどには、ドコサヘキサエン酸(DHA)が含まれているといいます。では、このドコサヘキサエン酸とは一体どういうものなのか、そして、どのような効果があるのかここでしっかり理解しておきましょう。

 

 

ドコサヘキサエン酸とは?

 

ドコサヘキサエン酸は脂肪酸の一種で、カラダに必要な栄養素の一つです。体内では、目の網膜・心臓・胎盤・脳・母乳などにも含まれる栄養素ですが、体内ではこれを合成することはできません。そのため、食事を通じて摂取するしか方法はありません。

 

脂肪酸の種類

 

カラダのエネルギーとして、脂肪は一定量必要です。脂肪は様々な種類の脂肪酸から構成されていますが、大きくわけると飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分かれます。そして、不飽和脂肪酸はさらに一価不飽和脂肪酸と高度不飽和脂肪酸にさらに分かれます。

 

ドコサヘキサエン酸はこの高度不飽和脂肪酸に属し、さらにその中でもω-3系の高度不飽和脂肪酸と呼ばれており、α-リノレン酸から作られます。α-リノレン酸は植物プランクトンに多く含まれるため、これを餌として良く食べる青魚類にDHAが豊富に含まれているのです。

 

ドコサヘキサエン酸の中性脂肪への効果

 

ドコサヘキサエン酸には、血中脂質を改善する効果が発見されています。具体的な効果のプロセスはいまだ研究中ですが、ドコサヘキサエン酸を用いた試験結果として、中性脂肪の減少が見られました。

 

 

ドコサヘキサエン酸は、サプリメントの他、マグロなどの魚を中心とした食生活でも摂取可能です。サプリメントと合わせて食生活も改善してはいかがでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/04/20-347043.php?category=212)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

女性の閉経と高脂血症の関係

      一般的に、女性は男性と比較して心血管疾患に罹患しにくいと言われてき...

エイコサペンタエン酸をとって中性脂肪を下げる!

  中性脂肪の増加は動脈硬化の原因ともなり、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる...


高脂血症には分類があるけどどう違うの?~コレステロールと中性脂肪~

  高脂血症には4つの分類があります。高脂血症についてはよく聞くと思います...

動脈硬化が起こりやすくなる!コレステロールのLH比と成人病の関係とは?

  LH比とはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)とHDLコレステロ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る