カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. エイコサペンタエン酸をとって中性脂肪を下げる!

生活習慣病

エイコサペンタエン酸をとって中性脂肪を下げる!

 

中性脂肪の増加は動脈硬化の原因ともなり、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる病気のリスクも高まります。中性脂肪を下げる方法としては、食生活の改善や日々の継続した運動が重要であるとされていますが、それ以外にもサプリメントを用いて中性脂肪を低下させていく方法もあります。

 

サプリメントを用いて中性脂肪を下げる場合、そのサプリメントには有効成分としてエイコサペンタエン酸(EPA)が通常含まれています。では、エコサペンタエン酸とは何か、そしてどのような効果があるのかここで確認していきましょう。

 

エイコサペンタエン酸

 

エイコサペンタエン酸とは、多価不飽和脂肪酸の一つです。人間の体内にある物質だけでは自分で作ることができないため、食品などから摂取しなければなりません。イワシなどの青魚や植物油などに含まれています。

 

エイコサペンタエン酸の効果

 

エイコサペンタエン酸には、血液の粘度を低下させる効果と、赤血球に作用して血液を固まりにくくする効果があります。エイコサペンタエン酸を摂取すると血液がサラサラになるというのはこの効果があるからなのです。そしてエイコサペンタエン酸には中性脂肪の値を下げる効果があるだけではなく、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす効果も認められており、生活習慣病や高血圧をかかえる人にとって注目されている成分なのです。

 

 

以上のようにエイコサペンタエン酸には、血液内の中性脂肪値を減らし、善玉コレステロールを増やすという効果もあります。そのため、中性脂肪の値が多い、主に生活習慣病をかかえる人たちが服用するサプリメントの中に、エイコサペンタエン酸が豊富に含まれているのです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/03/09-034608.php?category=212)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

「コレステロールが高めの方」用に特定保健用食品として認められている成分とは?

    近年生活習慣病の原因の1つとして、高脂血症が問題視されています。その...

LH比が大きいと動脈硬化になりやすい?!コレステロール値について

    LH比とは、血管のLDLコレステロールとHDLコレステロールの関係の...


ドコサヘキサエン酸で中性脂肪を減らそう!

  中性脂肪を下げる効果を持つサプリメントが販売されていますが、具体的にど...

高脂血症には分類があるけどどう違うの?~コレステロールと中性脂肪~

  高脂血症には4つの分類があります。高脂血症についてはよく聞くと思います...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る