カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. 中性脂肪 >
  6. 中性脂肪を下げよう!運動療法の重要性について

健康診断・健康管理

中性脂肪を下げよう!運動療法の重要性について

 

中性脂肪とは、肥満細胞の中に存在する脂質の一つで、この量が増えることで、肥満だけではなく、動脈硬化などの症状が現れ、さらに症状が悪化してしまうと、心筋症や脳卒中など、命に関わる病気にかかることもあります。たかが中性脂肪、されど中性脂肪なのです。

 

中性脂肪を下げる上では、食事療法の他、投薬治療などもありますが、ここではそれらに加えて運動療法の重要性について詳しく見て行きましょう。

 

 

運動療法のメリット

 

中性脂肪の値を下げる上で運動がどうして重要かというと、運動には以下のようなメリットがあると言われているからです。

 

1)血液をサラサラにして、動脈硬化を防いで、血圧を下げることにつながります。

 

2)善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす効果があります。

 

3)内臓脂肪の増加を防ぎ、メタボリックシンドロームになりにくい体質へと改善することができます。

 

運動療法におけるポイント

 

運動療法を行う上で、具体的にはどのような点に気をつければいいのでしょうか。ポイントは、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることです。有酸素運動というのは、好気的代謝による、主にエネルギーを消費するために長時間継続可能な運動で、軽・中程度の負荷の運動を指します。具体的には以下のような運動をするのが良いでしょう。

 

・水泳

・極度に疲れない程度のジョギング

・サイクリング

・早足での通勤・通学

 

無酸素運動は逆に酸素を用いない短時間の瞬発力を必要とする運動で、例えば、50メートルの全力疾走なども無酸素運動に含まれますが、中性脂肪を減らすための無酸素運動の場合は、適度な筋力トレーニングが良いでしょう。

 

 

以上のように、この運動は有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることが重要です。運動療法を行い中性脂肪をより効果的に減らしていきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/02/06-356722.php?category=20)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

中性脂肪に関する記事

継続しないと意味がない!知っておくべき中性脂肪の予防対策とは?

    中性脂肪でお悩みの男性・女性は数多く存在するかと思います。 中性脂...

高トリグリセライド血症を防ぐための食事のポイント

中性脂肪とは、グリセリンエステルという脂肪酸を指しています。中性脂肪は健康診...


中性脂肪が多い人のための食事療法の基本

  中性脂肪とは、血液中に含まれる脂肪分のうちトリグリセリドのことを指しま...

中性脂肪って普通の脂肪と何が違うの?正しい中性脂肪値は?

  CMでもおなじみの中性脂肪という言葉は、名前の通りに脂肪のひとつです。 です...

カラダノートひろば

中性脂肪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る