カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. トクホ(特定保健用食品)の飲み物でコレステロールを下げよう

生活習慣病

トクホ(特定保健用食品)の飲み物でコレステロールを下げよう

 

健康診断でコレステロールの値が高い場合、口にする食べ物・飲み物について一定の制限を受けるかもしれません。コレステロールと聞くと食べ物が中心になると思われますが、飲み物についても注意が必要です。今回は、コレステロールを下げる効果のある特定保健用食品の飲み物について見ていきましょう。

 

 

特定保健用食品を試してみよう

 

コレステロールを下げる飲み物には様々なものがありますが、その中でも特定保健用食品である飲み物を試してみてはいかがでしょうか。特定保健用食品とは、特定の保健目的が期待できるとして、政府が許可を与えたもののみその表示が認められる食品を指します。

 

特定保健用食品には、保健機能成分と呼ばれるカラダの生理学的機能などに影響を与える関与成分が含まれています。ほかの一般的な健康食品と異なり、保健効果がヒトによる実験で科学的に検討されており、国が審査を行い、有効性・安全性を確認した食品です。

 

特定保健用食品でコレステロールを下げよう

 

ある特定保健用食品で、SMCSという有効成分が含まれているものがあります。SMCSとはキャベツやブロッコリーなどに豊富に含まれている天然アミノ酸で、コレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化してくれるという働きがあります。この酵素が活性化されることで、肝臓においてより多くのコレステロールを胆汁酸に変えて小腸に分泌し、体外に排出することができるのです。結果として血中のコレステロールが低下します。

 

 

特定保健用食品としての許可を受けた飲み物の中には、コレステロールを下げる機能をもったものもあります。現在では色々な種類が発売されているので、このような飲み物の中で、自分に似合うものを探してみてはいががでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/10/25-383448.php?category=15)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

女性の閉経と高脂血症の関係

      一般的に、女性は男性と比較して心血管疾患に罹患しにくいと言われてき...

高脂血症を防ぐコレステロールの代謝の仕組みと体外への排出の仕方について

    高脂血症を防ぐためには、コレステロールを代謝し、血液中から排出しなけ...


高脂血症は動脈硬化を生む!早期のコントロールが大切です!

    高脂血症、特に高コレステロール血症は、粥状動脈硬化の発生とその病態の悪...

エイコサペンタエン酸をとって中性脂肪を下げる!

  中性脂肪の増加は動脈硬化の原因ともなり、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る