カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. チャーグ・ストラウス症候群 >
  5. アレルギー症状から炎症症状に…チャーグ・ストラウス症候群

気になる病気・症状

アレルギー症状から炎症症状に…チャーグ・ストラウス症候群

 

気管支喘息やアレルギー性鼻炎は元々持っている体の免疫反応が過剰に反応してしまうことによって、引き起こされるものです。

これらのアレルギー反応はⅠ型と呼ばれるものですが、こうしたアレルギーに続いて起こる疾患にチャグ・ストラウス症候群という、非常にまれな疾患があります。

 

原因不明の疾患

チャグ・ストラウス症候群を発症している患者さんは多くありません。

日本においても年間新しい患者さんが100人程度、そして年に医療機関を受診している患者さんが1800人程度と言います。

どの年代にも発症の可能性がありますが、30~60歳に特に起こりやすく、やや女性に多く見られる疾患のようです。

これはまれな疾患であると同時に、難病に指定されている疾患で、疾患の原因などは明らかになっていません

 

 

チャグ・ストラウス症候群の症状

チャグ・ストラウス症候群の症状は以下のようなものがあります。

 

最初の症状

…上記のようにチャグ・ストラウス症候群はこの疾患に先行して気管支喘息やアレルギー性鼻炎といった疾患が起こりますので、そのいずれか、あるいは両方が起こったり、悪化したりします。

ですので、これらの疾患でみられるくしゃみやせき、鼻水や目のかゆみなどの症状が続きます。

アレルギー性鼻炎の場合は副鼻腔炎の炎症によって、鼻や顔の痛みを感じる・鼻にポリープができるなどが起こることもあります。

 

進行すると…

疾患が進行していくと以下のような症状が見られるようになっていきます。

全身の不調

疲労感

発熱

寝汗

食欲不振

体重減少

チャグ・ストラウス症候群は血管で炎症が起こる疾患ですので、どの場所で炎症が起きているかによってこれらの症状以外にも症状が見られることがあります。

 

気管支炎やアレルギー性鼻炎を発症している人は、日々の体調の変化の他にこうした変化にも敏感になっていなければいけないかもしれません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019847.php?category=268])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

チャーグ・ストラウス症候群に関する記事

チャーグ・ストラウス症候群 注意したい重要臓器への進行

  チャーグ・ストラウス症候群という疾患は、原因が分からず全身の細い血管に炎症が...

再発にも注意!チャ―グ・ストラウスの治療とは?

  気管支喘息を発症している人は日本でも比較的多くいると思いますが、そこから他の...


気になるチャーグ・ストラウス症候群の検査、診断と治療方法

チャーグ・ストラウス症候群は、血管炎の症状など、様々な器官に炎症が起きる病気...

原因も予防も不明、まれなチャーグ・ストラウス症候群

  難病指定がされているチャーグ・ストラウス症候群は、オリンピックでフィギュアス...

カラダノートひろば

チャーグ・ストラウス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る