カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. >
  5. 注意点 >
  6. 卵アレルギーの方は、薬にも注意が必要

アレルギー

卵アレルギーの方は、薬にも注意が必要

     

普段、何気なく服用する薬や予防接種には、卵を原料に使用したものや、卵を培地にして作られたものがあります。アレルギー体質で、特に卵アレルギーのある方は、これらの薬や予防接種を使用することでアレルギーを起こしやすいため、注意が必要です。


消炎酵素剤として広く使用されている「塩化リゾチーム」という薬は、ニワトリの卵白から作られているため、卵アレルギーのある方は、この薬を服用することでアレルギー症状が出るということが知られています。

 

塩化リゾチームとは?
炎症を抑え、出血を防止し、膿を溶かす作用のある薬で、細菌感染を予防する効果があります。慢性副鼻腔炎(蓄膿症)や慢性気管支炎などの呼吸器の疾患で痰の喀出が困難な場合(痰がだし辛い場合)に使用します。歯周病や簡単な手術の後の出血予防などに使用されます。


おなじ成分を含む製品としてはレフトーゼリフラップスカノーゼリンなどがあります。

 

塩化リゾチームの他にも、風邪薬鎮咳剤(咳止め)、鼻炎治療薬歯槽膿漏治療薬口内殺菌トローチ痔の薬など様々なものが、卵アレルギーの方に症状を引き起こしやすいことで知られています。

 

薬剤には卵を原料としてつくられているものが多くあります。インフルエンザワクチンなども、卵を培地にして作られていますので、卵アレルギーの方は注意が必要です。

 

薬局で薬を調剤してもらう際、薬剤師の方に「何かアレルギーなどはありませんか?」と聞かれることがあります。

 

これは、処方される薬にアレルギーを引き起こしやすいものが含まれている可能性があるため、安全性を確認する意味で聞いています。


卵アレルギーの方は、単に卵を食べなければ良いというだけではありません。薬を飲む際も注意しなければいけません。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/01/20-384873.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

卵アレルギーを怖がりすぎない

  両親のどちらか、あるいは両方が卵アレルギーの場合、そのアレルギーは子どもに...

卵アレルギーの方は予防接種にも気を付けよう

            卵アレルギーのある方は、卵を食事などから摂取すること...


卵アレルギーと魚卵

  卵アレルギーというと一般的には鶏卵を指します。卵アレルギーという言葉を改めて...

卵アレルギーの患者が食べられる「安心な卵」などない

      ここ最近、「アレルギー患者が食べられる」というキャッチコピーで、...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る