カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. >
  5. 乳児 >
  6. 子どもの食物アレルギー 第一位はやはり「卵」アレルギー

アレルギー

子どもの食物アレルギー 第一位はやはり「卵」アレルギー

   

食物アレルギーとは、特定の食物を摂取した時に、人体の免疫反応により、何らかの症状が起こることを言います。


良く「卵アレルギー」という言葉を耳にしますが、これも食物アレルギーの一種で、生まれたばかりの新生児から6歳児まで、食物アレルギーを起こす原因食物の第一は、すべての年代で「鶏卵」となっています。

 

初発症状例の原因食物


◎0歳
1位…鶏卵 59%
2位…乳製品 24%
3位…小麦 7%


◎1歳
1位…鶏卵 40%
2位…魚卵 14%
3位…乳製品11%


◎2~3歳
1位…鶏卵 22%
2位…魚卵 13%
3位…乳製品 11%


◎4~6歳
1位…鶏卵 16%
2位…果物類 14%
3位…ソバ 12%

 

子どもの腸管でおこっていることは、食物を消化することと、栄養・水分を吸収することです。腸内で良い動きをする菌は常在菌として住まわせ、悪い菌は排除する働きをします。

 

そして、本来、鶏卵や魚卵・乳製品などの食物たんぱく質は、人間にとっては敵ではないため排除しないはずなのですが、どういうわけか食物アレルギーの子どもたちは、この食物たんぱく質を悪いものと判断して、その原因と判断された卵などの食べ物を摂取することで様々な健康被害が出できてしまいます。


特に小さい子供たちにとって、この食物アレルギーの症状は深刻です。アトピー性皮膚炎だったり、喘息症状だったり、酷い場合はショック症状を起こすことまであります。ですからその食べ物を食べないようにするしかないということになります。


卵アレルギーの方の多くは、様々な治療法によって、そのほとんどは改善しますし、もし深刻な症状であっても、正しい対処方法を知っておけば、いたずらに恐れる必要もありません。

 

はじめのうちは戸惑うことも多いでしょうが、まずは正しい知識を得ることが大切となります。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/07/07-379859.php?category=427 )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳児に関する記事

卵アレルギーと向き合うには正しい知識が必要

    人にとって食事とは生きるために必要なエネルギーを得るための重要な手段で...

離乳食を遅らせてはダメ?

  卵アレルギーの発症が離乳食期に多いと知ると、離乳食を始めるのが怖いですよね...


乳幼児がかかりやすい卵アレルギーの原因・症状って?アレルギーの治療法

乳幼児が卵アレルギーになりやすいというのはご存知でしょうか。乳幼児の食物アレ...

カラダノートひろば

乳児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る