カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 生活改善 >
  5. 東洋医学からみる不眠とは?東洋医学の治療は漢方薬を使うこと、生活改善すること?

不眠・睡眠障害

東洋医学からみる不眠とは?東洋医学の治療は漢方薬を使うこと、生活改善すること?

日本で医療として取り入れられている西洋医学とは違った考え方を持つのが東洋医学です。

民間療法という立場にはありますが、長年の研究と実績があることから東洋医学に信頼を置く方も多いです。

 

●東洋医学で見る不眠

東洋医学の治療には、もちろん不眠治療も含まれています。

東洋医学から不眠を見てみると、『気滞』『気虚』が関係していると考えられます。

気滞と気虚は、西洋医学的に言えば自律神経の乱れです。東洋医学でいう『気』は気力の気と同じです。

 

そして、気が不足している状態を気虚と呼びます。元気がなく、落ち込んでしまって体も動かないような状態です。

この気虚は、西洋医学でいう『うつ病』や『自律神経失調症』によく似ていますね。

言い方や考え方は違えど、医学として共通している部分も多いのが東洋医学と西洋医学です。

 

●東洋医学での治療

東洋医学でも西洋医学と同じように薬、そして生活改善による治療を行います。

ただし西洋医学とは違い、漢方薬と呼ばれる薬が使われます。

生薬をいくつか組み合わせて患者に適切な処方をするのが漢方医の役目です。

 

●生活療法はどちらの医学でも必要

西洋医学でも東洋医学でも、不眠症を治療するときには生活療法が必要とされています。

生活を見直して目の負担を和らげる、適度な運動で体を使うということがよい睡眠の手助けになります。

その点は西洋医学、東洋医学で共通した考え方といえます。

 (Photo by:足成)

著者: 杉田さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活改善に関する記事

食事習慣や運動不足が原因?!質の良い眠りを取り戻すための生活習慣

    健康な体を保つためには、食事と運動、睡眠の生活習慣には大きな関係があ...

睡眠ホルモンに影響*遮光カーテンは不眠症に良い?悪い?

遮光カーテンとは読んで字のごとく、光を遮断するカーテンです。いまは、多くのカ...


快眠のための食生活、どうすればいい?就寝2時間前までに食事は終了しておこう

  眠りと同じように生活を支えているのが食事です。就寝前の食事について見て...

寝る前にしている行動が原因?!不眠を招く生活習慣とは

   なかなか寝つけない、寝てもすぐ目が覚めるなど、眠りに関する悩みが多い人が増...

カラダノートひろば

生活改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る