カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 肺がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 喫煙の影響は副流煙だけじゃない?!側にいなくても影響がある!サードハンドスモークの恐怖

ガン・悪性腫瘍

喫煙の影響は副流煙だけじゃない?!側にいなくても影響がある!サードハンドスモークの恐怖

 

 

40歳後半以降の男性に多い肺がんですが、もちろん女性にも罹患する人はいます。そして、その原因の1つと考えられているのが「副流煙(=セカンドハンドスモーク)」。つまり、たばこの煙です。

職場で夫が喫煙者であったり、職場で周囲の男性が喫煙をしている場合は、喫煙をしている本人よりも煙を吸った人の方が有害な物質を吸い込んでいることがわかっています。

 

夫からの受動喫煙で、妻の肺がん(腺がん)が増加

国立がん研究センターから発表されている研究結果では、夫が喫煙している女性の肺がん発生率が高いことがわかりました。特に、夫が1日20本以上の喫煙をしている場合、そうでない場合の2.2倍の確率で肺がんにかかっています。

 

たばこを吸わない女性の肺がん(腺がん)のうち、4割が夫の喫煙が原因

肺がん(腺がん)にかかった女性の4割が、副流煙がなければがんを発症しなかった確率が高いというデータが出ています。

 

側にいなくても影響がある!サードハンドスモークの恐怖

「子供や妻がいる横で吸わなければいい」という考えは、最近の研究で否定されてきています。その正体は、「サードハンドスモーク」

たばこの煙がしみ込んだ部屋や車内にいるだけで、毒物が体に影響を及ぼしてしまうのです。特に小さな子供や乳幼児には、その影響は大きいと言われています。

 

副流煙(セカンドハンドスモーク)・サードハンドスモークの防ぎ方

●マスク

通常のマスクでは、たばこの煙に含まれる有害物質はすり抜けてしまいます。特殊加工されたマスクならば防げますが、とても日常的に着用できるものではありません。

 

空気清浄器

空気清浄機では、たばこの煙の中の有害物質を取り除くことはできません。却って室内に有害物質を広げてしまうという報告もあります。

 

副流煙やサードハンドスモークを防ぐには、喫煙者に屋外で煙草を吸ってもらい、喫煙後30分は室内に入らないように注意してもらうのが最善の方法です。

もちろん、喫煙者本人も守るためには、『禁煙』が一番良いことは言うまでもありませんね。

 

 

(photo by://www.ashinari.com/2009/05/08-019200.php)

著者: komachiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

胸や肩にも痛みが出現?!痛みが続けば肺がんの疑いが!

      肺がんは、男性におけるがんの罹患率第2位で、増加傾向にあります...

肺がんと喫煙の因果関係を再確認

  肺がんと喫煙の関係は非常に深いとされており、その因果関係があるからこそ禁煙...


肺がんのサインは肩痛や胸痛にある?!初期の自覚症状を発見しよう!

       肺がんと言えば、日本では発症率がとても高く、喫煙率の高い40...

色々なタイプの「血管腫」…原因はなんなのでしょうか?

  「血管腫」と呼ばれる病気には「肺」の他いくつか種類があるようです。 しか...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る