カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 市販薬 >
  5. 東洋医学の薬、漢方薬…不眠に効く漢方薬はどんなものがあるの?

不眠・睡眠障害

東洋医学の薬、漢方薬…不眠に効く漢方薬はどんなものがあるの?

東洋医学の薬が漢方薬で、漢方薬は漢方医によって処方されます。

漢方薬はいくつかの生薬を組み合わせたものです。

 

●漢方薬のメリット

不眠症に効く漢方薬も、そうではない漢方薬も、メリットは副作用が出にくいことです。

漢方薬は、西洋医学の薬に比べると効果が出るスピードは遅いです。

1か月以上続けてじっくりと経過を見ていくのが東洋医学の治療法のほとんどで、漢方薬も1か月から2か月飲まないとなかなか効果を感じられません。

ですが、西洋医学の薬が持つような副作用が多くの方に見られないのは、漢方薬ならではのメリットです。

 

●不眠に効く漢方薬

不眠に効く漢方薬の一つに加味逍遥散(カミショウヨウサン)という漢方薬があります。これは交感神経が優位になりやすい方向けの漢方薬で、心を落ち着かせる効果があります。

体が熱くなりやすい、小さなことでもイライラしてしまうという方には加味逍遥散が向いています。

 

その他には柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)という漢方薬も不眠治療に向いています。

こちらはイライラしやすいというよりも緊張しやすい、不安になりやすいという方におすすめの漢方薬です。

 

●本格的に漢方治療を受けるなら

漢方薬は個人の体質に合わせて処方されるものです。

それだけに、漢方治療を本格的に受けたいと思うのであれば、漢方医のもとを訪ねるのが一番の方法です。

漢方医は体質を見極めたうえで不眠について適切な漢方薬を処方してくれます。

漢方医のもとを訪ねることは、西洋医学で言えば病院に行くようなものです。 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/09/30-350691.php)

著者: 杉田さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

市販薬に関する記事

バルビツール系 やベンゾジアゼピン系…睡眠薬や睡眠導入剤の強さによる分類

   現在、睡眠薬や睡眠導入剤の処方が国内で増えています。さらに、睡眠導入剤は...

睡眠導入剤を使用するときに知っておくべきこと3つ!

  眠りたいのに眠れないで睡眠不足の日が続くと、その状態がまた不安になり、睡眠と...


睡眠導入剤の効果・副作用・飲みあわせについて知っておこう!

  単に睡眠薬と言ってもすべてが同じ効果を持ち、同じ作用をしてくれるわけではあ...

漢方薬で睡眠の質をゆっくり上げていく

  不眠に効果がある薬は、一般的な睡眠薬ばかりではありません。一般的に取り上げら...

カラダノートひろば

市販薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る