カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 頭痛や便秘が酷く、だるさが取れない それって自律神経失調症?

頭痛

頭痛や便秘が酷く、だるさが取れない それって自律神経失調症?

  

良く、頭痛を訴える方に、動悸便秘などを訴える方がいます。どこがどうと言われるとどこもかしこも調子が悪い気がしてしまう。そんな心当たりのある方は自律神経失調症かもしれません。


自律神経失調症の症状
1. 頭痛(偏頭痛が多い)
2. 眩暈(めまい)
3. 動悸
4. ほてり
5. 便秘(または下痢)
6. 不眠
7. 微熱
8. 慢性的な疲労感やだるさ
9. 耳鳴(耳鳴り)
10. 口やのどの渇きや不快感
11. 頻尿または残尿感
12. 手足のしびれ


精神的に落ち込むことが多かったり、やる気が起こらなかったり、イライラ感憂うつ感を感じる方も多くいらっしゃるようですが、これらはすべて自律神経失調症の症状です。


自律神経は体のあらゆる器官をコントロールしているため、そのバランスが崩れてしまうと、体中のあらゆるところに不調を感じるようになります。整形外科や内科で検査をしても特に悪いところがないと言われ、不定愁訴などと呼ばれ、神経科や心療内科の受診を勧められるケースが少なくありません。


生活のリズムが狂ったり、様々なストレスによって起こりますが、自律神経失調症は病気ではないと思い込んでいる方が多く、治療が遅れてしまうことがあります。

 

長期間放置しておくと、症状がより一層悪化してうつ病になったり、過食症拒食症のような酷い症状が出現することもありますので、注意が必要です。特に仕事の都合上夜勤をしなければいけない方や、夜型の生活を強いられている方に多くみられるようです。


自分の生活スタイルを見直して、適切な治療を受けることで症状が改善することが多い病気ですし、根底にホルモンバランスの乱れ精神的な問題が隠されていることもあります

 

日常生活に支障をきたす前に早めに治療することをお勧めします。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/12/16-344163.php?category=176)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭痛に関する記事

目の疲れからくる片頭痛は目の周りのツボでおさらば!緑内障の予防法と治療法!

長時間パソコン作業を続けていると目が疲れ、その疲れが次第に頭痛を引き起こすこ...

頭痛、吐き気が原因の病気とは??ストレス性頭痛の対処法!

誰もが、いちどは経験があるかもしれない、頭痛、吐き気、下痢・・・。ですが、こ...


いつか片頭痛になるかも? 小児周期性症候群

小児周期性症候群  小児周期性症候群は国際頭痛分類第2版では片頭痛に分類さ...

頭痛で睡眠が邪魔される!そんな睡眠関連頭痛とは?眠れないときに押すツボって?

  眠っているときはぐっすりと心置きなく眠りたいものです。しかしその睡眠を頭痛...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る