カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 原因 >
  5. 雪で頭痛が?低気圧と血管の関係

頭痛

雪で頭痛が?低気圧と血管の関係

常に雪が降るような気候の雪国ならば場所の問題もあるでしょうが、普段雪が降らないような場所に雪が降る場合には、必ず低気圧が関係します。

低気圧はもちろん高気圧の反対で、高気圧から空気が流れてくるため、低気圧が通ると天気が悪くなることでよく知られています。

 

雪で頭痛?

雪が降るということは、その場所の上空あるいはその近くには低気圧があるということです。その低気圧によって引き起こされるものは、天気の崩れだけではありません。天気の崩れと同時に体調の変化、特に頭痛を引き起こすことがあります。

この低気圧の低下と偏頭痛の関係は昔から指摘されているものですし、それに悩む方も多くいるのですが、実際のところその因果関係は明確になっておらず、低気圧と頭痛の関係を指摘するにとどまっています。

 

気圧の低下が血管に影響?

低気圧と頭痛の関係を説明するもののひとつに、気圧と血管の関係が言われています。気圧がさがるということは、人に実感はないですが、普通の状態よりも体に圧力がかかっていない状態になっているということです。

するとその圧力の変化は体の中にも変化をもたらすのだそうです。それが血管の収縮・拡張という形で現れます。

低気圧の影響で収縮した血管に対して無理やり通常量の血液が流れ込むことによって、血管が拡張され、それによって血管の周りにある三叉神経を刺激して頭痛が起きるのだそうです。

 

気圧が体に与える影響は思っているよりも大きいものです。ただこうした頭痛は体が自然に反応してしまうものですので、上記の理由で頭痛が起こっているならば、そもそも頭痛が起こらないようにしようとするのは困難と言えるでしょう。ですから、頭痛が起こった後に悪化させない対処法をとることが適切なようです。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

天気が悪いと頭が痛い…低気圧頭痛とは?

天気予報を見ていると高気圧が張り出している、低気圧が迫っているなどの言葉を聞...

片頭痛によるストレスも…梅雨が引き起こす低気圧と頭痛の関係

天気予報などでも低気圧という言葉はおなじみで、明日は高気圧が迫ってくる、低気...


水が片頭痛と関係する?片頭痛と水分調節機構

  片頭痛の症状の発生や増悪に、体内の水分に関する機構が関与していると考え...

雪が降ると頭痛がする?!頭痛持ちの人の悩み

頭痛持ちの人は、日常生活においてその頭痛に日々悩まされていると思います。頭痛...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る