カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 男性更年期の諸症状に有効なアンドロゲン補充療法(ART)

男性のカラダの悩み

男性更年期の諸症状に有効なアンドロゲン補充療法(ART)

   

  

男性更年期の辛い症状は、男性ホルモン(アンドロゲン)の減少によって起こります。

 

男性ホルモン(アンドロゲン)は、男性の体にとって、多くの重要な生理的な働きを担っており、その量の減少は、筋肉、骨、中枢神経系、前立腺、骨髄、性機能への影響があります


男性更年期の際のアンドロゲン補充療法(ART)は以下のような効果を示すと言われています。


男性ホルモン(アンドロゲン)補充療法の有用性


1. 性機能に関連する作用としては、性欲の維持、射精、勃起作用がある。


2. 認知力の維持や情動との関連が示唆されているが、明確な関連性は不明である。


3. 筋肉への作用では、筋力の増強、筋肉量と筋力の増加の報告がある。


4. 骨への作用では、骨形成を促進し、骨吸収を抑制する作用があると考えられている。


5. 赤血球酸性への作用は、赤血球産生刺激効果がある。


6. 資質、体脂肪への作用は、ARTにより、体脂肪は低下する。総コレステロール値およびLDLコレステロールは減少傾向を示す。


7. 冠動脈疾患に対するテストステロンの介入研究で、冠動脈疾患患者において、アンドロゲン補充療法による運動負荷によるST低下の改善が報告されている。


要するに、アンドロゲン補充療法では、男性が老化を感じるほぼすべての領域に効果があるという研究結果が示されているようですが、適応には十分な検査を行ったうえで行う必要があります。

 

本来、男性更年期の症状は訴えるものの、明らかなホルモン量の低下を認めない場合は、うつ病との鑑別が必要となるため、すぐにホルモン療法とはなりません。


性欲低下のみを理由に、安易にホルモン療法を行うことは体に余分な負荷をかけるものだということは理解しておいてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/10/01-008924.php?category=176)

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

規則正しい生活が更年期障害予防に!男性の更年期障害について

  本来女性よりも進行が緩やかなはずの男性の更年期障害が目に見えるほど進行...

更年期障害を治療するホルモン補充療法とは?男性の更年期障害

  更年期障害は男女にかかわらず、体内のホルモンバランスが崩れることが原因...


男性の悩み!更年期障害を感じたら-対処の方法あれこれ-

  ひどい疲労感・倦怠感、動悸や眩暈、性欲の低下などの症状から、「更年期障...

更年期障害を改善するために!自律神経の乱れに効くセロトニンは日光浴で増える

  体内のホルモンバランスが乱れることによって発症する更年期障害は、最近で...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る