カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 原因 >
  5. 低気圧頭痛…でも雪の低気圧は症状が軽い?

頭痛

低気圧頭痛…でも雪の低気圧は症状が軽い?

日本人に偏頭痛持ちは多くいますが、特に低気圧の接近に伴って偏頭痛が起こる低気圧頭痛を持っている人も少なくありません。低気圧は大抵天気の崩れを引き起こすものですので、天気が悪いと頭が痛いというように認識している人も多いようです。

 

偏頭痛のメカニズムに似ている

低気圧に伴って見られる頭痛は、偏頭痛の発生メカニズムと似ています。そのため偏頭痛持ちの人が低気圧のときにも頭痛を発症するということもしばしばあります。

偏頭痛発生のメカニズムとは脳内の血管がいったん収縮し、その収縮された血管に無理やり血液を流そうとすることによって、血管が広げられることで血管の周りにある神経が刺激され、その刺激が頭痛として知覚されるのです。

 

低気圧でも頭痛が起こりにくい場合がある?

この頭痛は低気圧の接近に伴って起こるものですが、しばしば雪の寒い日には起こらないという人もいます。血管は上記のように気圧の変化によっても引き起こされますし、ストレスや気温によっても左右されます。

低気圧頭痛や偏頭痛のメカニズムは血管の収縮・拡張といった変化によって引き起こされるものですから、この変化が気圧以外の要因によって和らげられれば頭痛は起こらない、あるいは起こっても軽微な頭痛で済むことがあります。その要因のひとつが先に述べた気温です。

 

雪を伴う低気圧

雪が降るということは上空もそうですが地上の温度も低いです。血管は冷やされると収縮します。そのため気温が低いと収縮した血管が拡張するという変化の幅が小さくなり、症状が緩和されやすいのです。

 

ただし気温が低いと言っても部屋の中にいれば室温は高いですから、雪だから必ず頭痛が軽いとは言い切れないようです。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

どんなメカニズム?低気圧で起こる頭痛の原因とは

冬は突然冬の嵐がやってきたり、急に良い天気から雨が降ったりと、比較的大気の状...

冬の低気圧が頭痛を持ってくる!気圧の変化によって起こる頭痛

冬に偏頭痛が頻発するという人は少なくないようです。寒いと頭痛がひどくなるのか...


天気が悪いと頭が痛い…低気圧頭痛とは?

天気予報を見ていると高気圧が張り出している、低気圧が迫っているなどの言葉を聞...

梅雨の頭痛の原因!低気圧と酸素不足が原因の場合のメカニズム

梅雨の頭痛の原因はストレスによるもの、プラスイオンによるもの、低気圧によるも...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る