カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 原因 >
  5. 冬の低気圧が頭痛を持ってくる!気圧の変化によって起こる頭痛

頭痛

冬の低気圧が頭痛を持ってくる!気圧の変化によって起こる頭痛

冬に偏頭痛が頻発するという人は少なくないようです。寒いと頭痛がひどくなるのかというと、単純にそれだけによって頭痛が引き起こされているとは言えず、他にも様々な要因があって頭痛が生じると考えられています。

 

冬の低気圧

冬に日本付近で発生する低気圧はいくつかあります。

低気圧というと天気を悪くするものというイメージがあり、それと梅雨の時期の移動性低気圧が結びつきやすいと思いますが、この梅雨の時期に発達する低気圧は、実は1月頃からすでに発生することがあります。これは日本の下のほうから、列島を沿うような進路で進んでいく低気圧で、列島にとても近づきます。

また、冬から秋にかけて台湾あたりで発生する低気圧は時に急速に発達し、勢力を増して日本を直撃することがあります。

 

雨やくもりで頭痛

上記のいずれの低気圧も日本列島に沿うようにして通過するため、これらの低気圧の影響によって頭痛が引き起こされる人が多くいるようです。

低気圧の低下に伴って雨が降ったりくもったりと天気が悪くなるので、天気が悪いと頭が痛くなると認識している人も多いようです。しかし中には実際に雨が降ってしまえば頭痛が治まってしまう人もいるようです。

 

気圧の変化によって起こる頭痛

低気圧と頭痛の関係はいろいろな説が言われていますが、いずれも気圧の変化に対して体が追いつかないことで起こるとされています。

人は体の外の環境変化に対して、自分の体の中の環境を一定に保というとする働きがあります。しかしこの機能が追いつかないとそのしわ寄せが頭痛として起こるものとされています。そのため気圧の変化に体が追いつけば頭痛が治まってしまう場合もあるようです。

こうした体の反応はコントロールできませんので、どうしていたらラクかなど自分の対処法を見つけるのが良いでしょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

頭痛持ちは低気圧・台風に要注意!気圧の変化に脳の血管が敏感に反応!

雨が降る前や雨の最中に、頭が痛くなるという人は台風の季節には注意が必要です。...

天気が悪いと頭が痛い…低気圧頭痛とは?

天気予報を見ていると高気圧が張り出している、低気圧が迫っているなどの言葉を聞...


雪で頭痛が酷くなるってホント?!なぜ?

  頭痛持ちの人、いわゆる片頭痛に悩まされている人は、季節や天候にその痛み...

雪で頭痛が?低気圧と血管の関係

常に雪が降るような気候の雪国ならば場所の問題もあるでしょうが、普段雪が降らな...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る