カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 冬の偏頭痛がつらい…低気圧が来る前にできることって?

頭痛

冬の偏頭痛がつらい…低気圧が来る前にできることって?

偏頭痛に悩んでいる人には女性が多いと言われています。普段から偏頭痛を持っている人は、偏頭痛が起こった日をメモしてみると冬に多くなっている人がしばしばいるようです。

冬の雨が頭痛を持ってくる?

冬はいくつかの種類の低気圧が日本列島を通過します。低気圧が通過するときには雨が降るなどして天気が崩れますが、そういった天気の悪い日あるいは、天気が悪くなるであろう日に頭痛を起こす人がいます。

これは普段から偏頭痛を持っている人もそうですし、普段は偏頭痛を生じないという人でも、天気の悪い日に頭痛が起こる人がいます。

この頭痛は体の低気圧に対する体の反応として起こるものとされているので、軽減するには頭痛が起こったあるいは起こるであろうというときに、何らかの対処法をほどこすと頭痛が軽減します。

 

対策1:冷やす

こういった理由が原因で起こる頭痛は血管が拡張していることによって起こるとされています。そのため、頭部を温めると血管の拡張を促進してしまいますので、頭部を冷やす必要があります。

冷やすのは頭部でなくても、首筋などを水で濡らしたタオルなどで冷やすとよいでしょう。

 

対策2:水分を十分に補給しておく

1時間にコップ1杯の量を目安に、十分に水分補給をしておくと頭痛が軽減されます。

水分が体の中に足りなくなると、血液がドロドロになって血流が悪くなることで頭痛を生じやすくなります。そのため逆に言えば、水分を十分に補給していないと、いざ偏頭痛が起こったときに頭痛が重くなることがあります。

 

こうした方法は効果には個人差がありますし、即効性が期待できるものではありませんので、低気圧と自分の頭痛の関係に気づいたら、低気圧の接近の前に何らかの対策を打ってみてはどうでしょうか。

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

頭痛に効くツボ!台風や季節の変わり目などで頭痛がつらいときに効果的!

低気圧頭痛とは、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫するために起こると...

梅雨に起こしやすい「頭痛」…症状緩和におすすめなアロマオイル3つ

梅雨に入ると低気圧の影響や湿度によるストレスなどで、頭痛が起こりやすくなると...


体操で防ごう!梅雨時期の片頭痛

  片頭痛が起こる頻度が高い患者さんや、症状の強い患者さんには、予防療法が...

梅雨の片頭痛におすすめハーブ*ペパーミント

    梅雨の時期、頭痛の予防にも効果があるハーブで、すっきりと爽やかに...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る