カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 精力増強 >
  4. 夫婦関係 >
  5. 夫婦関係にもヒビ?男性性機能障害とは

男性のカラダの悩み

夫婦関係にもヒビ?男性性機能障害とは

   

普通、「不妊症」と聞くと、どうしても女性側の問題のように聞こえますが、実はここ最近、不妊症の原因が男性側にある「男性不妊症」が増えているという事実があります。


男性不妊症と言うと、原因として精子の数が不足していたり、精子の運動性の低下などが思い浮かびますが、勃起障害射精障害などの男性性機能障害も重要な原因の一つだと言われています。

 

男性性機能障害とは
1. 性欲(性的興奮)の低下
2. 勃起障害
3. 性交障害
4. 射精障害
5. 極至感(オルガズム・快感)の障害

 

通常は上記の1~5までが順次連係して発現して初めて正常な男性性機能と考えられますが、これらのうち一つ以上欠けるか、もしくは不十分なものを男性性機能障害と呼びます。


具体的には性欲低下、性嫌悪症、勃起障害(ED)、射精障害(EjD)があります。


臨床的にはEDが最も多く、次いで射精障害となります。性欲低下や性嫌悪症などの頻度は少ないようですが、ストレス過多社会での若年層での罹患者がここ最近増加傾向にあり、それが不妊症とも絡んで重要かつ複雑な問題となっているようです。


もちろん夫婦間に子どもができないことで、夫婦関係がぎこちなくなるでしょうし、その責任が自分側にあると感じてしまうと、心理的なストレスにもなり、より一層その悩みは深刻化するようです。


ただし、男性性機能障害が恥ずかしいことだと思って、自分だけで解決しようとするのは難しいことです。本やインターネットで様々な治療法や解決方法を探したり、安易に精力増強剤を使用しようとしたりする方を見かけますが、それは本当の解決法とはいえません。


今現在の治療法は、その症状や検査結果によって多岐にわたるため、専門医に相談して自分にあった治療法を見つけることが、悩める症状を改善する一番の近道だと思われます。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/06/14-022238.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫婦関係に関する記事

セックスレス予防の第一歩は『ドキドキ』から

  精力をいくら増強しても自分一人でセックスをするわけではありません。多くの方...

夫婦で取り組む精力増強・性欲増進

  家族計画があるときなどには男性の精力増強も重要ですが女性の性欲増進も重要で...


初心に戻って!セックスレスの夫婦が取り組む性欲再建対策とは?

  長年一緒にいると自然にセックスレスになってしまう夫婦、EDになってしま...

夫婦で出来る、精力減退を防ぐ方法とは?

  結婚している男性の中で、ED(勃起不全)や、性欲の低下、性機能の低下、...

カラダノートひろば

夫婦関係の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る