カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 精力増強 >
  4. ツボ >
  5. 精力増強に効く~腹部と手のツボ~

男性のカラダの悩み

精力増強に効く~腹部と手のツボ~

   

   

  

男性の精力減退や男性性機能障害(勃起障害:ED,射精障害:EjD)は、男性にとって真剣な問題です。

 

男性更年期症状と併せて悩んでいる方が多く、かといって専門医を受診したり、薬に頼るのは嫌という方にお勧めなのが、東洋医学でも有名な「ツボ」です。


仕事や家庭、人間関係で悩み、精神的なストレスなどで起こる性欲の減退は、心因的な要因で分泌される男性ホルモンの量が減少したり、勃起中枢が興奮しにくくなったりします。そういう場合は、精力増強に効く「ツボ」を刺激することで、症状が改善されるかもしれません


精力増強に効くツボは色々とあります。

 

関元(かんげん)
臍部(へそ)から指四横指分下にあり、人差し指を臍部に置いて薬指が当たる場所です。
親指を使ってゆっくりと息を吐きながら指圧します。あまり強く押さず、最初は弱めに押してみましょう。

 

大赫(だいかく)
男性ホルモンや精液を作る機能にも大きく作用し、スタミナや活力がわいてくるツボとされています。EDの特効ツボです。

臍部(へそ)から約8cmほど下の真下、そこから5mmくらい左右にあるツボです。

(恥骨結合部と臍部を結ぶセイン上の恥骨結合部から一横指上の所の左右一横指)
人差し指と中指、薬指の三本を揃えて、指先で軽く指圧します。

 

三焦経(さんしょうけい)
左手の薬指の爪から3mmの場所にあります。
薬指を親指と人指し指全体で摘むように持ち、親指の腹を使用して小さな円を描くようにして揉みます。

 

商陽(しょうよう)
両手、人差し指の親指側の爪の角より3mmの所にあります。
反対側の人差し指と親指で挟み込んで強く指圧します。

 

このようなツボを指圧してみることで勢力が増強すれば、サプリメントや精力増強剤で無理に負担をかける必要もありません

 

即効性を望むよりも、気長に刺激してみることをお勧めします。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/10/30-372258.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

男性ホルモン分泌に欠かせない大赫のツボ

精力減退しているときにまず試したいことのひとつがツボ押しです。精力増強のために...

精力増強に効く~背中と足のツボ~

       男性にとって精力の減退や勃起障害(ED)、射精障害(EjD)は深...


へその下をマッサージして精力増強

  人体に数多くあるツボを的確に刺激することで、様々な健康増進効果があるこ...

本当に精力が増すの?ツボ押しの実態とは?

  体の変化や不調には、ツボを押して治療・対処をするという方法があります。...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る