カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. スポーツをしている方は注意して!恐ろしいアキレス腱断裂

気になる病気・症状

スポーツをしている方は注意して!恐ろしいアキレス腱断裂

 

スポーツは、激しいものであるほどケガの危険を伴います。擦り傷やねんざなどといった自宅で治せるようなものから、競技人生に関わるケガまでありますが、中でもアキレス腱断裂は重症度が高いケガです。

 

どんな人に多いの?

かつてはアキレス腱断裂をする人は20代に多かったのですが、今では年齢のピークが高くなり、幅広異年齢で見られるようになりました。というのも30歳くらいからアキレス腱の老化がはじまり、加齢とともに徐々に腱の強度が弱くなっていきます。

それにもかかわらず近年は健康のためにと、年齢が行ってから何らかのスポーツをする人も多く、運動の激しさに体がついていかなくてケガをするという場合も多いようです。

 

どんなことをしているときに多いの?

圧倒的に多いのがスポーツをしているときのアキレス腱断裂です。その数は全体の実に9割を占めるとも言われています。

具体的なスポーツには以下のようなものが挙げられます。

 

テニス、バトミントン

テニスやバトミントンでは主にレシーブ時に起こりやすいようです。

バレーボール

バレーボールではアタックのときではなく、レシーブで前方に落ちたボールをとりに行くとき移動してトスを打つ時に多いようです。

 

剣道、サッカー、バスケットボール

また剣道では打ち込みのときに左脚を負傷しやすく、サッカーやバスケットボールでは人との接触が多いため、激しい接触で起こることがあるようです。

 

他にも年齢が上がると、転倒や不慮の事故によって断裂してしまうことが多くなるようです。

 

スポーツにケガはつきものですが、自分の筋肉がどれくらい動いても良いのか、どれくらい動いても良いのか、どういった動きが危険なのかを自覚することで、こうしたケガを防ぐことができます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/08/30-340523.php?category=295])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

スポーツをしている人に多い?足裏の内出血は足底筋膜断裂が原因かも…

スポーツをしている人は、足裏に内出血を生じることがあります。これは足底筋膜(...

スポーツする人の足に起こりやすい?爪の内出血「爪下血腫」の原因

 爪の下に内出血が起こり血の塊ができる「爪下血腫」は、スポーツをする人の足に...


アキレス腱炎の治療法 保存療法が有効です!アキレス腱への負担を軽減させよう

普通に歩いたり、走ったりしていてアキレス腱に痛みを生ずる場合は、アキレス腱炎...

スキー&スノボー、どんなケガが多い?膝の靭帯損傷、骨折…!?

スキーやスノボーなどのウィンタースポーツは、人気の高いスポーツです。しかし、ウィ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る