カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 下腿 >
  5. 知っておこう 3段階で見る、アキレス腱断裂の症状

気になる病気・症状

知っておこう 3段階で見る、アキレス腱断裂の症状

 

スポーツで起こりやすい肉離れは、瞬間的に大きな筋収縮を強制されたときに、筋肉が引き延ばされて断裂してしまうことによって起こります。

この肉離れの症状は以下のような3つの段階に医学的にわけられています。

 

第1段階

第1段階は「軽症」に分類される段階です。肉離れを起こしている筋肉の損傷も軽く、症状も軽微です。筋肉自体は部分的に断裂が生じており、痛みはあるものの自力の歩行ができるという段階です。運動するにあたっても支障はありません。

 

第2段階

第2段階は「中程度」の症状の段階です。この段階では第1段階よりも筋肉繊維が一部断裂ではあるけれどもかなり断裂してしまっている状態で、痛みもありますが我慢すれば運動を続けることができる程度です。しかし、筋膜が損傷していることと、皮下内出血を起こしていることがほとんどで、自力の歩行すら障害が出てきます。

 

第3段階

第3段階は「重症」の段階です。筋線維の断裂が深く生じていて、断裂したと思われる部分を指で押しながら圧迫すると陥没しているのが確認できます

この段階の肉離れを起こすと自力歩行はほぼ不可能になりますし、非常に激しい痛みも伴いますので、もちろん運動をすることは不可能です。

 

第3段階は第1段階、第2段階と一線を画して重症度が大きいため、アスリートの場合、実戦へ復帰するまでの期間は倍以上かかることになります。

そのため第3段階と思われる症状の場合には早期に病院を受診し、医師に診断してもらい治療を開始することが必要になりますし、医師のみならず指導者やスポーツトレーナーにもこうした肉離れの重症度の判断ができるようにしておくことが望まれます。

 

肉離れでは症状の段階によって治療方法も異なります。そのためまずは自分の症状がどの段階にあるのかを自分自身でも判断できるとよいですね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/10/08-029503.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下腿に関する記事

内出血と腫れをいかに抑制するかが大切!ふくらはぎの肉離れの治療法

  大きな内出血をともなう足のケガの1つが、肉離れです。特にふくらはぎは肉...

カラダノートひろば

下腿の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る