カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 基礎知識 >
  5. 肉離れとスポーツの関係 どんなスポーツで肉離れを起こしやすいの?

気になる病気・症状

肉離れとスポーツの関係 どんなスポーツで肉離れを起こしやすいの?

 

スポーツでよく起こる肉離れは重症になれば、その時に歩行困難になり早期の治療が必要になることもあります。

 

肉離れはどこに発症しやすい?

肉離れは瞬間的に筋肉に力を入れることによって、急速な筋収縮が起こり、その変化に筋肉がついていけずに筋繊維や筋膜が引き裂かれてしまうことで起きます。

こうした瞬間的な力が加われば、どの筋肉でも肉離れを起こす可能性がありますがよく発生する部位としては以下のような場所が挙げられます。

腓腹筋(ふくらはぎ)

大腿部ハムストリングス

大腿四頭筋

股関節内転筋

上腕二頭筋

これ以外にまれに腹直筋でも肉離れが起こることがあります。

 

どんなスポーツで肉離れを起こす?

基本的には強い力が加わるような動作であれば肉離れを起こします。では具体的にどのようなスポーツで肉離れを起こしやすいのでしょうか。

テニス

バドミントン

卓球

陸上競技の短距離

バレーボール

野球

競輪

この中でも特にテニスはゲームが長時間にわたるケースも多く、筋肉疲労が蓄積した中で何度も左右のフットワークの強い切り替えしが必要になる為、肉離れを起こしやすいスポーツの代表と言ってもよいでしょう。

左右の切り替えしが必要なのはバトミントンや卓球も同じです。また、短距離ではスタートダッシュのとき、バレーボールではスパイクジャンプのときに起こりやすいです。

また、野球のベースランニング競輪のスパートのときにも起こりやすいようです。

また、瞬間的な筋肉の収縮だけでなく、オーバーワークによって筋肉疲労が積み重なることでも肉離れが引き起こされることがあります。

 

基本的にはダッシュやジャンプといった動作が代表的な動作と言われます。

上記のスポーツではなくトレーニングでも引き起こされることがありますので、注意しましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/02/23-033871.php?category=295])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

つら~い腸脛靭帯炎…腸脛靭帯炎の治療は鍼灸院で受けられる!?

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)の治療は、温存療法が基本です。 いくつかの...

内出血のアザ、どうすれば目立たなくなる?~アザを隠す・消す方法~

  「体の目立つ部分をぶつけて大きな青アザができてしまった」「脚のアザが消...


スキーは死亡者が多い?スキー&スノーボードのケガ・死亡の割合はどのくらい?

  スキー場に行くとスキーをしている人、スノーボードをしている人それぞれがない...

筋肉を増やして機能を回復する!骨折でのリハビリテーション

  骨折は、不意の転倒などの外傷、過度の運動、骨粗そう症などの病気が原因で起こり...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る