カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 不眠症 >
  4. 眠るのが怖い…不眠恐怖症とは

不眠・睡眠障害

眠るのが怖い…不眠恐怖症とは

不眠は誰でも怖いもの。ですが、その不眠に対して異常なまでの恐怖心を持っている方もいます。それが不眠恐怖症の患者です。

 

●不眠恐怖症とは

不眠恐怖症とは先端恐怖症や高所恐怖症のようなもので、不眠という状態が怖いことを指しています。眠れないことが嫌、眠れないこと自体がとても怖いなら不眠恐怖症の素地を持っているかもしれません。

 

眠れない状態があまりにも続けば、判断力・体力に問題を及ぼします。しかし1日や2日眠れないくらいならそこまで思い詰めることはないです。

それでも不安でしょうがない、眠れないという状態に耐えられないのが不眠恐怖症の特徴です。

 

●不眠恐怖症と予期不安

予期不安とは起きるかもしれないことに不安を覚える症状です。不安障害の患者の多くは、この予期不安を持っています。

そして不眠恐怖症の方も予期不安を持っています。布団に入っても眠れなかったらどうしよう、今日も眠れないんじゃないかという気持ちが予期不安です。

まだ布団にも入っていないうちから予期不安は起きます。

ひどい場合は、朝起きた瞬間から『今日の夜は眠れるだろうか』と考えてしまいます。

 

●予期不安が持つ問題

不眠恐怖症の症状のひとつでもある予期不安には、不眠症を悪化させるという問題があります。

予期不安が起きている状態では、人は通常よりもストレスを抱えていることになります。

緊張状態、交感神経が働いて眠りにくくなっているため、予期不安が原因で本当に眠れなくなる場合もあります。

このことから『今日も眠れなかった…明日も眠れないんじゃないか』という更なる予期不安を呼び起こします。

そしてまた眠れなくなり、予期不安が大きくなるという悪循環が生まれます。

 

●不眠恐怖症の治療

不眠恐怖症の治療は神経症の治療とほぼ同じです。

ものの見方を変える認知行動療法や、神経を落ち着かせる薬物の投与で症状をおさえていきます。

(Photo by:足成

著者: 杉田さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不眠症に関する記事

認知行動療法が不眠症に効く?!不眠を改善するためにどのように認知行動療法が行われるの?

神経症の治療などに使われるのが認知行動療法で、不眠症の治療にも用いられています...

入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害…不眠症の4つのタイプについて

   不眠症には4つのタイプがあります。今回は不眠症の4つのタイプと、それぞれ...


日本人の平均睡眠時間は短い!!不眠症は日本の国民病?!

現在日本では睡眠に問題を抱える人が増え、不眠症が国民病であるといわれています...

イライラすると眠れないって本当?イライラの原因を突き止めて快眠を♪

イライラして眠れないという話は、一度は聞いたことがあるでしょう。イライラしてい...

カラダノートひろば

不眠症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る