カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 膵臓がん >
  4. 症状 >
  5. 初期症状と自覚症状がない!?膵臓がんの症状を学ぼう!

ガン・悪性腫瘍

初期症状と自覚症状がない!?膵臓がんの症状を学ぼう!

膵臓はちょうどみぞおちから少し下のあたりの胃の裏側部分にある長さ20cm程度の小さな臓器です。膵臓で作られる膵液は炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素を分解する働きがあり、またインスリンなど血糖値を調節するためのホルモンを分泌するという働きもあります。

膵臓がんは膵臓にできるがんですが、具体的にはどのような症状があるのでしょうか。

 

膵臓がんの初期症状

膵臓がんは進行が早いにも関わらず早期発見が難しいがんの一つとされています。

なぜなら、初期症状がほとんどなく、比較的早い段階で膵臓がんが見つかった患者でも2割は全く自覚症状がないためです。

 

膵臓がんの一般的な症状

膵臓がんはがんが発生する部位によっても異なりますが、一般的には以下の症状が現れます。

 

・腹痛

・体重減少

・食欲低下

・便通の変化

・腰痛

 

しかし、これらは膵臓がん特有の症状ではないため、これらだけで膵臓がんを疑うのはなかなか難しいでしょう。

 

膵臓がんによる腹痛・体重減少のメカニズム

膵臓がんによってどうして腹痛が発生するのかというと、膵臓の中を通っている主膵管という膵液を流す管が圧迫されることで、狭くなったり詰まってしまい、膵液が管の中にたまることで周囲を圧迫し痛みとして現れます。

 

膵臓がんによっては、栄養素を分解する膵液がうまく十二指腸に流れていかない場合があります。この場合、せっかく摂取した栄養も膵液が不足しているために分解されず、栄養がうまく吸収できないまま排泄されてしまうのです。

 

以上のように、膵臓がんの自覚症状は一般的すぎて、これらから膵臓がんを疑うことは難しいといえます。

しかし、膵臓がんによる腹痛や体重減少の仕組みについて理解しておくことはとても重要です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/26-378111.php?category=169)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

胆石・胆のう炎・膵炎を発症したことがある人は膵臓がんに注意!

  「膵臓にがんがある」と言われても「膵臓って?」となってしまう人も多いかもし...

膵臓を取ったらどうなるの?

膵臓には二つの大きな働きがあります。   まずは、糖・脂肪・タンパク質を分解す...


膵臓切除後の合併症について

       膵臓の手術は合併症を起こしやすい手術です。 代表的な合併症...

膵臓がんの症状と発生部位の関係 がんが出来る部位によって症状が違う!?

    「見つけにくい」「初期症状がない」と言われる膵臓がん。 膵臓は幅5...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る