カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 予防 >
  5. 歯周病を予防して心筋梗塞を防ごう! 歯周病菌と心筋梗塞って関係あるの?

生活習慣病

歯周病を予防して心筋梗塞を防ごう! 歯周病菌と心筋梗塞って関係あるの?

心臓病は心疾患ともいい、全身に血液をめぐらせるポンプの働きをしている心臓が何らかの問題が生じている場合を指します。この心臓病の中でも心筋梗塞を予防するためには歯周病予防が重要だということをご存知でしたでしょうか。

 

歯周病を予防して心筋梗塞を防ごう

心筋梗塞でなくなった方の血液を調べたところ、歯周病菌が発見されたことが専門家の間で注目を集めました。

そして、アメリカの医学論文において重度の歯周病を患っている場合心筋梗塞になるリスクが高まるということが発表されたのです。

 

歯周病菌と心筋梗塞の関係

では、どのように歯周病菌が心筋梗塞へとつながっていくのでしょうか。

歯周病とは歯と歯肉の間にたまった歯垢部分に多くの細菌がたまり、結果として歯茎が炎症し、歯を溶かしていく病気です。この歯周病の原因となっている歯周病菌がリンパ管を経て血管に入り込みます。

 

血管に入り込んだ歯周病菌のほとんどは白血球によって退治されるのですが、一部は白血球に退治されずに血小板内に逃げ込むのです。

歯周病菌が逃げ込んだ血小板は相互に凝集しやすくなり、通常は血管に傷などがあれば固まる血小板も、それがなくとも血管内で固まってしまい、これが血栓となって心臓にたどり着いてしまいます。

最終的には、心臓の血管がこうした血栓でふさがって血流が悪くなってしまう結果として心筋梗塞になってしまうのです。

 

以上のように、歯周病と心筋梗塞は一見全く関係のない病気のように思えます。しかしながら、歯周病菌が血液内にはいってしまうと血栓をつくる原因となり、心筋梗塞にいたる可能性もあるのです。

ですから、日々の歯周病菌対策として、歯磨きをしっかりして歯垢を落とすことが虫歯予防だけではなく、心筋梗塞予防にもつながるのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/01/14-384778.php?category=3

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

予防に関する記事

生活習慣病予防や口内炎にも☆レシピ!帆立とブロッコリーのバターソテー

帆立貝は造血のためのミネラルが多く、味覚や胃腸障害にも有効な元気を取り戻す食材で...

心機能強化・高血圧改善に☆簡単美味【イカのポン酢焼き】レシピ

人は興奮したり、ストレスがたまったりすると、体内でカテコールアミンという昇圧因子...


食生活の改善するだけで、生活習慣病「心臓病」の発症リスクを下げられる!

 生活習慣病のひとつである、心臓病。 生活習慣病と言われている程ですから、...

心臓病を予防する!食事の工夫で健康維持

  1日の体を支える「食事」。 この食事を少し工夫することで、心臓病にな...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る