カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 精力増強 >
  4. ツボ >
  5. 男性の方へ!精力増強のためのツボはこれだ!

男性のカラダの悩み

男性の方へ!精力増強のためのツボはこれだ!

男性の悩みとして夜の営みがさっぱりという人はいないでしょうか。毎日長時間働き、ストレスや疲れから性欲が減退気味という男性も多いのではないでしょうか。

 

男性にとって精力を増強することは決して悪いことではありません。ここでは、気軽に誰でもできる精力増強のためのお腹と指にあるツボを学びましょう。

 

関元(かんげん)

関元の場所はおへそから指4本分したのところで、おへそに人差し指をおいたときの薬指の先のあたりです。

 

関元のツボの押し方としては、指でゆっくりあまり力をいれずに弱く押してみましょう。両手の親指を使う場合には、両手の親指を重ねてゆっくりと息を吐きながら押すと良いでしょう。

 

大赫(だいかく)

大赫はおへその下にある関元から5ミリ程度外側にある左右両方あるツボです。

 

このツボを押す場合には、真ん中の3本の指(人差し指・中指・薬指)をそろえて指先で圧迫させます。このとき、下腹部の脂肪が軽くへこむ程度押すのが良いでしょう。

 

三焦経(さんしょうけい)

三焦経のツボは指にあります。左手の薬指のツメから3ミリ手の甲側にある場所にこのツボはあります。

 

このツボの押し方としては、薬指を親指と人差し指全体でつまむように持ちましょう。その際に、親指の腹を用いて、小さな円を描くようにもむのが良いとされています。

 

商陽(しょうよう)

商陽は両手どちらにもあり、人差し指のツメの角部分から親指側3ミリ程度のところにあります。

 

このツボを押すコツとしては、反対側の手の親指と人差し指で強く挟み込むように押していくと良いでしょう。

 

 

以上のように、男性の精力を増強するためのツボはお腹や指にあります。これらは通勤途中やちょっとした仕事の合間にもできますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

寒さは精力の大敵!ツボ押しのあたため効果で精力UP!

男性にとっては永遠の悩みでもある、精力の低下。   年齢と共に低下していく性欲...

精力増強に効く~背中と足のツボ~

       男性にとって精力の減退や勃起障害(ED)、射精障害(EjD)は深...


背中の精力増強のツボをまとめて刺激!乾布摩擦

  ツボ治療は、身体の中に張り巡らされている神経を刺激することで様々な効用...

本格的な精力増強をするなら鍼灸院へ行ってみよう

ツボ治療とは、特定の部位に通る神経と血管を刺激し暖めることで効果を発揮するれっ...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る