カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. マタニティーブルーが原因で不眠になるの!?妊娠中・産後に知っておきたい解消法5選

妊娠・出産

マタニティーブルーが原因で不眠になるの!?妊娠中・産後に知っておきたい解消法5選

妊娠中や産後のママの悩みとしてよく耳にする「マタニティーブルー」。実はこれが原因で不眠になってしまうことがあるそうです。今回は、マタニティーブルーと不眠の関係と解消法をご紹介します。

 

マタニティーブルーとは

マタニティーブルーとは、妊娠・出産に伴う不安からのイライラ、焦燥感、感情の急激な変化などの心の症状を指しています。なんと妊娠出産経験者の5人に1人はマタニティーブルーになってしまう可能性があると言われています。

 

急激なホルモンバランスの変化が原因

マタニティーブルーが起きる原因は、妊娠中や産後の急激なホルモン変化によるものと言われています。

妊娠中は妊娠初期と後期、産後は、出産してから1週間〜1ヶ月ぐらいの間に起こることが多いようすぁう。

 

よくあるマタニティーブルーの症状

人によって症状は様々ですが、以下のような症状が例としれ挙げられます。

 

・ちょっとしたことで夫や身近な人にイライラする

・将来のことに対して深刻に考え不安になってしまう

・涙もろくなってしまう

・自分を責めてしまう

・自分の気持ちが抑えられなくなる

・異常に汚れが気になる

 

【体験談Pick Up】妊娠中のマタニティーブルー

投稿者:たろちゃんままさん

私はつわりがひどかった時期に特にマタニティーブルーもひどかったです。 つわりで今まで普通に食べれていたご飯が食べれなくなって、吐いたりしてしまったときに、大丈夫?と一言声もかけてくれない旦那に対して、イライラしたりしていました。(一部抜粋)

投稿者:りなですさん

主な症状は、イライラすることです。仕事と家事の両立で疲れている上、思い通りにいかないといつも以上にイライラしてしまいました。そのイライラを旦那にぶつけて喧嘩してさらにイライラ...怒りが涙にかわることもしばしば...そして赤ちゃんに申し訳なくなってさらに涙...今思うと赤ちゃんに申し訳なかったです。  

2つ目の症状は、不安になることです。ママになることへの不安なのか原因は分かりませんが、妊娠前は前向きだったのに、マイナス思考になったり下を向くことが多くなったりあまり笑わなくなったりと、心が閉鎖的になりました。私は、できちゃった結婚で、妊娠5ヶ月で結婚式を挙げたので、マリッジブルーと重なっていたかもしれません。(一部抜粋)

【体験談Pick Up】産後のマタニティーブルー

投稿者:ゆーとままさん

わりと育児に協力的な主人を持っても、なぜか一人で育児に奮闘している気持ちになってしまう。夜な夜な悲しくなって泣きながら授乳をしたり、イライラして物にあたりながらミルクを作ったりとまあ・・・大変でした。そんな私をみて主人はおろおろ。夫婦そろってキツイ時期だったかもしれません。しかし、この情緒不安定は毎日続いたわけではわりませんでした。なぜか数日お気にその波はやってくるのですが・・・産後1ヶ月過ぎたころにはおさまっていました。(一部抜粋)

 

マタニティーブルーと不眠の関係

マタニティーブルーの症状はうつ病の症状によく似ています。不安や焦燥感を感じると交感神経が優位に働くため、不眠になりがち。

また、夜寝るときに部屋を暗くすると、なぜかいろいろと頭の中で考えてしまって眠れなくなってしまうという妊婦さんも多いようです。

 

マタニティーブルー解消法 5選

マタニティーブルーは、なかなか簡単には治らないもの。そのため、自分に合った解消法を見つけておくことが大切ですよ。ここではオススメの解消法をご紹介します。

 

1.軽度の運動

妊娠中も産後もハードな運動は身体に悪いためNG。ウォーキングやヨガ、プールなどゆったりできる軽度な運動を取り入れましょう。

 

2.周りの人に育児や家事を手伝ってもらう

全て一人でやろうとすると、出来なかった時の自分に対しイライラしてしまうこともあります。パパや周りに身内の人がいる場合は、ぜひ育児や家事を手伝ってもらって下さい。

 

3.一人の時間を1週間に1回は確保

特に産後の場合、一人で過ごす時間はほとんど取ることができません。しかしそれが積み重なっていくとストレスが蓄積されてしまうため要注意。1週間に1回は一人の時間を確保するようにしましょう。

 

4.リラックスできる飲み物を探す

お家でも外でも良いですが、飲んでホッとする飲み物を探してみましょう。甘いものの食べ過ぎは妊娠中の授乳期間もあまりよくないため、カフェインレスの紅茶やコーヒーといった、カロリーが高くないものがオススメ。

 

5.悩み事は同性に相談

本当に心から理解してくれるのは、やっぱり同性が多いもの。ぜひご自身のお母さんやお友達、ママ友に相談して心のモヤモヤを吐き出してしまいましょう。

 

あまりにもひどい時は産婦人科に

マタニティーブルーはうつ病の一種。あまりにもひどい場合は、お医者さんに診てもらう必要があります。情緒不安定が続くようであれば、ぜひ産婦人科に行ってみて下さいね。

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トラブルに関する記事

妊娠中のトラブル「下痢」~身体を冷やさない方法まとめ~

妊娠初期のつわり症状の中には、下痢を訴える妊婦さんも少なくありません。  ...

薬に頼らず普段の生活の中で改善したい!不快な妊娠中の下痢を食事療法で改善しよう!

妊娠中に下痢をしても、市販の薬などに頼ることは禁物ですよね。 医師に相談す...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る