カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. こむら返りをきたす内科疾患とは?

気になる病気・症状

こむら返りをきたす内科疾患とは?

 

 

内科的疾患で、まれではありますが、「こむら返り」が症状として現れることがあります。どのような疾患で現れる事があるのか見ていきましょう。

 

◎糖尿病◎

糖尿病は、近年、生活習慣病として現代人が最もかかりやすい病気の1つとして知られています。症状が悪化すると、さまざまな症状が現れ、「こむら返り」もその1つで、手足が痺れたり疼痛といった症状が併せて発症することがあります。これは、糖尿病に関連する神経障害によるもので、末梢神経の働きが悪くなり、四肢が痺れたり、痙攣やマヒを起すことがあります。

 

しかしこれらの症状は、特に健康に問題がない場合でも、日常的に起こりうる症状のため、最初はあまり本人も気がつかず、放置してしまう可能性があります。そのため、糖尿病に見られる他の症状、例えば、のどが乾く、飲み物をいつもよりも多く飲んでしまう、尿の量が多いなどといった状況をひんぱんに自覚するようであれば、糖尿病であることを疑い、医師の診察を受けることをお勧めします。「こむら返り」は、それらの糖尿病特有の症状を見つけるための、1つの布石になりうると理解しておくと良いでしょう。

 

◎静脈瘤◎

下肢静脈瘤患者と一般人を比較して、こむら返りが起こりやすいという調査があります。また、下肢静脈瘤患者のこむら返りは夜間に多く、ふくらはぎに高い確率で発症しやすいことも特徴です。

 

◎肝炎・肝硬変◎

肝疾患のこむら返りの原因としては、ナトリウム、カリウムやカルシウムなどの電解質の代謝異常、タウリンやビタミンB1の欠乏、過度の運動などにより、神経や筋肉が興奮しやすくなることによると言われています。

 

◎副甲状腺機能亢進症◎

副甲状腺は、血中カルシウムの濃度を調節するホルモンを分泌しています。副甲状腺ホルモンが分泌されすぎることで、血液の電解質の割合が狂い、こむら返りがおこることがあります。

 

 

そのほかに、、、 低ナトリウム血症 尿毒症 動脈硬化症 神経系の病気

 

でも、こむら返りが症状として見られることがあります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2014/02/15-385899.php)

著者: 近藤雄太さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

漢方薬やツボ…こむら返りは東洋医学で治療!

  運動時や睡眠のときに突然おこる、こむら返り。ピリピリとした痛みがつらいです...

足がつった!!こむら返りの症状などの基礎知識

  ここではこむら返りの、基本的なことについてまとめてみました。原因などを理解し...


アキレス腱断裂の2つの治療 スポーツに早急に復帰するには?

  スポーツに伴うケガの中でも重大なケガとして知られるのがアキレス腱断裂です。...

レシピあり!ミネラルでこむら返りを治そう!

  こむら返りの原因の一つとしてミネラルの不足が考えられます。特に重要なのは、カ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る