カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. 心筋梗塞や脳梗塞?!こむら返りに潜む!危険な疾患

気になる病気・症状

心筋梗塞や脳梗塞?!こむら返りに潜む!危険な疾患

 

最近、足を頻繁につるようになったという方はいらっしゃいますか?単なるこむら返りといって、あなどってはいけません。命にかかわる病気が潜んでいるかもしれません。

 

 

☆心筋梗塞

 

心筋梗塞は心臓の血管がつまってしまい、心臓の筋肉組織が死んでしまう病気です。よって、もともと血管にダメージがある人におこります。つまり、全身の血管が傷んでいる可能があるので、足の血管も例外ではなく傷んでおり、血流が悪くなってしまうというわけです。足の血流が悪くなると、足がつったような症状がみられることがあります。

 

☆脳梗塞

 

心筋梗塞と同様の機序で、脳梗塞は脳の血管がつまってしまう病気です。脳梗塞の場合には、足や手が動かせなくなる麻痺の症状を伴うことが多いです。

 

☆閉塞性動脈硬化症

 

下腹部の奥あたりで両脚に別れる太い動脈が硬化してつまり、下肢に血液が流れにくくなる病気です。進行すると足を切断しなくてはならなくなる非常に怖い病気です。

特徴としては、一定の距離を歩くとふくらはぎがつり、歩くのが困難になることが多いです。また、こむら返りが頻繁に起きるだけでなく、片足の筋肉だけがやせている、左右の足の皮膚の温度がことなる、足の爪の伸び方が左右で違うなどということがありましたら、閉塞性動脈硬化症の可能性が高いので、血管外科を受診しましょう

 

☆腎不全

 

こむら返りはマグネシウム、カルシウムの異常によっておこることがあります。腎臓がうまく働かなくなった腎不全では、腎での電解質の吸収、排泄の機能がうまくいかなくなり、血液の電解質の割合が狂ってしまいます。このため、こむら返りがおこることがあるのです。

 

 

これらの病気でこむら返りが起こることは、まれだと言われています。しかし、見逃すと命に関わるのできちんと鑑別をする必要があります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/06/15-348018.php)

著者: 近藤雄太さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

アキレス腱断裂の2つの治療 スポーツに早急に復帰するには?

  スポーツに伴うケガの中でも重大なケガとして知られるのがアキレス腱断裂です。...

中高年は注意!アキレス腱断裂の前兆、アキレス腱炎

  健康志向の高い人は、中高年になってから運動を始める人もいます。運動は最初は...


スポーツをしている方は注意して!恐ろしいアキレス腱断裂

  スポーツは、激しいものであるほどケガの危険を伴います。擦り傷やねんざなどと...

内出血の抑制と血行促進が大切!ふくらはぎの肉離れの治療について

  スポーツ中のケガで多いふくらはぎの肉離れの治療は、初期の内出血抑制、そ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る