カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 食道がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 食道がんの予防に効果的な食べ物とは?

ガン・悪性腫瘍

食道がんの予防に効果的な食べ物とは?

食道がんは「喫煙・飲酒・辛い食べ物や熱い食べ物」が原因になるということがわかっています。それでは逆に、食道がんを予防する食べ物というのはあるのでしょうか?

 

食道がんはアブラナ科の野菜と果物で防ごう!

日本国内の研究でも、アブラナ科の野菜と果物をよく食べるグループは、そうでないグループよりも食道がんになる確率が半分程度低くなるというデータが出ています。

 

アブラナ科の野菜とは?

・ カイワレダイコン

・ カブ

・ カリフラワー

・ キャベツ

・ コマツナ

・ ダイコン

・ チンゲンサイ

・ ハクサイ

・ ブロッコリー

・ メキャベツ

・ ラディッシュ

 

 以上がアブラナ科に含まれる野菜です。これらを積極的に摂取すると良いでしょう。

 

どうやって食べたらよいの?

なるべくなら生で、もしくは調理後すぐに食べるとよいでしょう。アブラナ科の野菜の「イソチオシアネート」という成分ががん予防に効果的なのですが、この成分は、加熱に弱く、揮発性があるので調理後どんどん減っていてしまいます。

 

食べる直前に作ったサラダや大根おろしが、最も効率よくイソチオシアネートを摂取できます。

 

野菜だけ食べていればいいの?

野菜と果物の両方を食べることで効果が高まります。両方をバランスよく食べるようにしましょう。

 

どのくらいの量を食べたらいいの?

研究で明らかに食道がんが少なかったグループは、1日540g以上の野菜と果物を食べていたグループです。

 

では1日540gって具体的にはどれくらいの野菜と果物を取ればいいのでしょうか?以下に例を記載します。

 

・キャベツ 大2枚  100g

・カブ   1個強  100g

・大根   厚さ3cm 100g

・バナナ  1本    100g

・ほうれん草(小松菜) 1/3わ 100g

 

これで1日500gとなります。かなり意識して食べないと、達成は難しそうですが、最近流行しているグリーンスムージーや大根おろしなら調理後すぐに食べられますし、量も手軽に摂れそうですね。 

(photo by://www.ashinari.com/)

著者: komachiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

逆流性食道炎はバレット食道を引き起こす!食道がんの原因となる食道炎

  ほとんど初期症状の無い食道がんですが、がんの引き金となりかねない症状と...

日本に多い扁平上皮がん、欧米に多い腺がん

  日本において食道がんの発生は非常に多く、発生するがんの上位を占めています。...


お酒を飲んで顔が赤くなる人は食道がんになりやすい!?食べ物でリスクを減らせる?

  比較的高齢者の男性に多いとされる食道がんは2、30年前くらいまでは治療が困...

嘔吐の症状があれば既に悪化している?!食道がんの症状の一つ「嘔吐」

  食道がんは他のがんに比べ進行が早いがんです。胃など内蔵のほとんどは強い...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る