カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 甲状腺機能低下症 >
  5. 甲状腺機能低下症の一つ「橋本病」の原因とは

気になる病気・症状

甲状腺機能低下症の一つ「橋本病」の原因とは

 

甲状腺機能低下症で最も有名なのが「橋本病」です。日本人の橋本博士が、世界で初めてこの病気に関する論文を発表したことがこの病名の由来です。しかし日本人特有という訳ではなく、世界中でみられる病気です男性よりも女性に多く、特に中年で多く発症するようです。橋本病がどのような原因でおきるのか、そのしくみを見ていきたいと思います。

 

 

■甲状腺の細胞が破壊されるという「自己免疫疾患」

 

橋本病は自己免疫疾患です。「抗体」とは、本来有害なものを攻撃するために体内で作られるものですが、何らかの理由により自分の体に備わっているものを有害として攻撃を加える抗体が発生することがあります。橋本病の場合、甲状腺にある細胞内のたんばく質を攻撃する抗体が存在し、徐々に甲状腺を破壊していきます。これにより甲状腺ホルモンをつくりだすことができなくなり、機能低下症となっていくわけです。

 

 

■バセドウ病との関連性

 

同じ甲状腺の自己免疫疾患として「バセドウ病」があります。機能を低下させる橋本病とは反対に、甲状腺ホルモンが異常につくられ過ぎてしまうという病気です。バセドウ病の原因となる抗体は橋本病とは異なり、甲状腺刺激ホルモンの分泌を促進する「甲状腺刺激ホルモン」の受容体を攻撃します。バセドウ病の場合、この抗体とともに橋本病の原因となる抗体も保有していることが多く、バセドウ病の症状が落ち着いた数年後に甲状腺機能低下症になってしまうケースもあるようです。

 

 

■遺伝的要因について

 

遺伝的な要因があるかどうかについて明確にわかってはいませんが、患者さんの血縁者のなかに、橋本病やバセドウ病のような甲状腺疾患を持った人がいるという場合がよくみられるようです。症状は逆ですが、甲状腺疾患にかかりやすい共通した体質や環境的な要因があるとみられています。

 

 

橋本病の人の多くは無症状であったり、単なる体調不良と思い込んでいたりするようですので、血縁関係や体調などで気になる要素があれば、検査を受けておくのもよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362202.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺機能低下症に関する記事

甲状腺機能低下症の初期症状をチェックしてみよう!

喉仏のすぐ下にあり、外からは目に見えないものの体の中で重要な働きをしているのが...

気をつけて!チラージンを使った危険なダイエットは死を招きます!

甲状腺ホルモンとは、甲状腺から分泌されるホルモンのことで、エネルギー代謝を調...


甲状腺機能低下症ではどんな治療を行うの?

        関連する記事 ...

甲状腺機能低下症の一つ「橋本病」の治療で注意したいこと

  甲状腺機能低下症は、甲状腺の機能が低下し、代謝やたんぱく質の合成に不可...

カラダノートひろば

甲状腺機能低下症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る