カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 甲状腺機能低下症 >
  5. 橋本病やバセドウ病…原因別でみる甲状腺機能低下症

気になる病気・症状

橋本病やバセドウ病…原因別でみる甲状腺機能低下症

 

人の成長や代謝活動に欠かせない「甲状腺ホルモン」を作り出す甲状腺ですが、何らかの理由によりうまく機能できなくなると「甲状腺機能低下症」になります。甲状腺機能低下症になる原因には、甲状腺そのものに異常がおきる場合や他の病気の二次的な症状としておきる場合などさまざまなものがあります。

 

 

■甲状腺自体に異常がある場合

 

甲状腺そのものに原因があるケースが多くみられます。甲状腺機能低下症で代表的な「橋本病」もこれに当てはまります。また、甲状腺が異常に働きすぎてしまう「バセドウ病」の治療により機能低下が起きる場合もあります。

 

 

■先天的な異常がある場合

 

甲状腺の機能が生まれつき不足している場合もあります。「クレチン症」というものがあり、子供の成長に大きな影響を及ぼすため、すべての赤ちゃん生まれてすぐに、この病気の可能性があるかどうかの検査を受けます。

 

 

■下垂体の病気である場合

 

甲状腺ホルモンは、脳の視床下部からの「甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン」と、下垂体からの「甲状腺刺激ホルモン」という2つのホルモンにより分泌をコントロールされています。この下垂体に異常がおき、それに連動し二次的な病気として甲状腺機能低下症がおきるという場合があります。「シーハン症候群」もその一つで、出産時に大量の出血があり下垂体に血が回らなくなることでその機能を失い、ホルモンを出せなくなるという病気です。他にも腫瘍があり下垂体を圧迫している場合などがあります。

 

 

 

これらの他にも、病気治療のための薬剤使用が原因となるものや、「ヨード」を大量に摂取したことが原因となるものなどがあります。その場合は、薬剤を調整したりヨードの過剰摂取をやめたりすることで、機能が回復するようになります。甲状腺機能低下症には橋本病以外にも、さまざまな原因があるということがわかります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362191.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺機能低下症に関する記事

先天性甲状腺機能低下症「クレチン症」の原因とは

  生まれつき甲状腺の機能が低い病気で「クレチン症」と呼ばれるものがありま...

先天性の甲状腺機能低下症「クレチン症」の症状とは

  甲状腺の機能が低下する「甲状腺機能低下症」の原因には、甲状腺そのものに...


甲状腺機能低下症「橋本病」は服薬で治療する

  甲状腺の異常により発症する橋本病ですが、機能低下により甲状腺ホルモンが...

妊娠しにくいのは甲状腺が原因?!不妊症との関係について

自己抗体によって甲状腺の組織が破壊されていく「甲状腺機能低下症」。代謝やたんぱ...

カラダノートひろば

甲状腺機能低下症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る