カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 献血 >
  4. 献血時の問診票の内容ってどんなもの?何のために問診票があるの?

健康診断・健康管理

献血時の問診票の内容ってどんなもの?何のために問診票があるの?

 

病気による手術や事故などにより、命の危険が迫っている多くの患者さんの命を救っているのは、輸血です。その輸血医療を支えているのが、みなさまの善意から成り立っている献血になります。

 

このように献血では、命の危機に瀕している患者さんの健康に直結するものです。なので、そのような患者さん達が感染症などにならないためにも、献血では問診票が設けられています。

 

◆何のために問診票があるの?

問診は、献血される方の健康を守るだけでなく、血液を必要としている患者さんをウイルスなどによる感染症から守るために実施しています。

問診票に記入していただいた内容と血圧、血液比重の結果に基づき、体調が優れない方、以前に特定の疾患にかかったことのある方、患者さんにとっては望ましくない要因を持っている方などに対しては、献血をご遠慮させていただくことがあります。

 

◆問診票の内容は?

先程も言いましたように、問診票は献血者の方の健康を守り、さらに献血を受ける患者さんを感染症などから守る役割があります。

ですから、問診票の内容は「本日の体調は良好ですか」など献血者本人の健康に関する質問が設けられています。

 

ですが、献血によって集められた血液は、先述のように命の危険が迫っている患者さんに使われるものなので、献血の際には感染症になっていないかなどを問診票によって確認させていただいております。

「特定疾患の罹患歴」や「海外での滞在歴」、そして「エイズ検査目的の献血ではないか」などといった質問が問診票には記載されています。

 

様々な質問がされますから、中には献血者のプライバシーに関わる質問内容があります。

ですが、問診票での回答などのプライバシーはきちんと順守されますから、ご自身のために、そして患者さんのためにも正しい申告を心がけるようにしてくださいね。

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_3418.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

献血に関する記事

献血した血はその後きちんと使われているの?

  献血をした後には少し体が疲れたような感じがあっても、いいことをしたなという...

エイズ検査は献血ではなく、保健所を利用しよう!検査の流れ

献血で集められた血液は、輸血用の血液として患者さんへと受け継がれています。 ...


あかぎれがあると献血では断られるって本当?

  ◆献血の現状 まずはじめに、献血がどれくらいされているかご存知でしょ...

献血ではなく保健所で!保健所でのエイズ検査の流れとは?

 病気や急な事故によって命の危険にある患者さんを救っている有効な手段として、...

カラダノートひろば

献血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る