カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮頸がん >
  6. 子宮頸がんや子宮外妊娠?セックス時の出血で心配される病気とは?

女性のカラダの悩み

子宮頸がんや子宮外妊娠?セックス時の出血で心配される病気とは?

 

セックスの時に出血し、止まらない、あるいは出血量が増えていく、といった場合には、次のような病気が心配されます。

 

 

子宮頸がん

 

子宮の入り口付近にできるです。これはウイルス(ヒトパピローマイウルス)の感染によるものだとわかっており、予防接種もありますが、まだまだ広まっていないのが現状です。セックスのときの出血でわかる場合には、子宮頸がんがかなり進行していることが多く、子宮の全摘出になってしまうケースも少なくなりません。早期に発見すれば治療が可能な癌ですので、定期検診などで検査をすることが大切です。

 

子宮外妊娠

 

子宮内に着床するはずの受精卵が、子宮以外の場所に着床してしまうのが子宮外妊娠ですが、セックスでの出血で見つかるのは、頸管妊娠とよばれる子宮頸部に着床した場合です。子宮頸部には血管が多く、受精卵が着床したところに脱落膜がなく血管壁に近いため、受精卵が剥がれ落ちたときに重篤な出血を起こすことがあり、注意が必要です。

 

子宮頸管ポリープ

 

癌ではなく良性のできもので、炎症が原因でできることが多く、これがちぎれるなどで出血することがあります。婦人科で簡単に治療できるので心配ありません。

 

 

これ以外にも、性感染症による炎症が出血の原因のこともあります。いずれも、セックス時の不正出血があったら、念のため婦人科で診察してもらった方がよいでしょう。あなたの体も大切ですし、パートナーにも影響がある可能性もあります。よいセックスをするためにも、女性の体は大切にしなくてはいけないのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/11/11-030310.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮頸がんに関する記事

年に一度は子宮頸がんの検診を!定期検診での早期発見の大切さ

  子宮の入り口の子宮頸部にできる子宮頸がんは、今はワクチンなどで名前が知られ...

知らないと怖い…子宮がんの初期症状いろいろ

  婦人科系の病気の中でも、命に関わる重大な病気は子宮や卵巣にできる癌と言えま...


「自宅でやる!」は危険?!子宮頸がん検査キットの使用とは?

近年若い世代にも増えつつある子宮頸がん。がん検査のガイドラインでは20歳を超え...

子宮摘出などにならない為に!子宮頸がんと予防ワクチンについて

20代から30代の若い患者が多いことで知られているのが子宮頸がんです。子宮頸がん...

カラダノートひろば

子宮頸がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る