カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 運動療法で効果的に高血圧改善をしよう!

生活習慣病

運動療法で効果的に高血圧改善をしよう!


加齢と共に心配となってくるのが生活習慣病です。健康診断などで高血圧だと指摘を受けたことはありませんか?最近運動不足で体重が増えてはいませんか?高血圧に有効な運動療法を取り入れて、高血圧を改善させてみましょう。

 

運動療法を始めるにあたって

高血圧改善のために運動療法を取り入れたいと思っても、今まで殆ど運動をしたことがないという人は、何から始めていいのかわからないかもしれません。特に運動の経験の少ない人は、運動=キツイ・辛いと思ってしまいがちです。しかし、高血圧を改善させるにはある程度長い期間運動を行っていかなくてはならないので、長く続かないようなキツイ・辛い運動は行うべきではありません。楽しみながら行えるような運動が良いでしょう。

 

まずは服装から

運動するには運動に適した服装というものがあります。動きやすい服、特にウォーキングやランニングを運動療法として取り入れるならば、足元の靴は重要です。疲れにくく履き慣れた靴を用意するようにしましょう。

 

準備体操も大切

高血圧を改善させるために運動療法を取り入れたのに、その運動で怪我をしてしまったのでは何にもなりません。しっかりと準備運動をして怪我のないように気をつけましょう。

 

簡単で長く続けられる有酸素運動

いきなり運動をとスポーツを始めるよりは、道具や場所にとらわれない、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動などがよいでしょう。有酸素運動の場合、最初の20分は筋肉からエネルギーを作り、その後20分過ぎから脂肪をエネルギーとして消費するので、少なくても一回の運動時間は20分以上できるとよいでしょう。これを週に3~5回のペースで3ヶ月は続けてみると効果が現れてきます。

 

有酸素運動は、会話が楽しめる程度の負荷で、息が上がらない程度のものが良いとされています。運動することを楽しみながら長く続けて、血圧の数値を下げられるようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130559144post-2778.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

高血圧の人は「ゆっくり」スクワットをしよう

高血圧の改善には下半身の筋肉を鍛えることがとても大切です。これによって全身の血行...

血管年齢若返り!有酸素運動で血管を強くしよう!おすすめの有酸素運動と効果について

    適度な運動が健康に良いのは常識ですが、それは血管にも当てはまります。 ...


ストレッチで血管をアンチエイジング!

アンチエイジングはなにもお肌のことだけではありません。老化や生活習慣によって弱っ...

腹式呼吸を実践しよう

ご自分の呼吸を意識したことはありますか?高血圧の人は呼吸が浅くて速いという特徴が...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る