カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 血圧記録をつける習慣を!早朝高血圧にも注意!

生活習慣病

血圧記録をつける習慣を!早朝高血圧にも注意!

 

自分が高血圧かどうかきちんと理解できているでしょうか?健康診断時にしか血圧を測らない人は、生活習慣の乱れや食生活の乱れで、高血圧になりかけていても気がつかないことが多いです。生活習慣を見直すと共に、血圧記録をつけて、自分の血圧の状態を常に把握しておくことも大切です。

 

意外と知らない自分の血圧

健康診断時にしか血圧を測ることのない人は、自分の血圧がどのような状態なのか知ることはありません。健康診断で始めて自分が血圧が高いことを知り、驚く人も多いようです。そのため、日頃から血圧を測定し記録をつけておくことが大切です。自宅に血圧測定器がない人は、常備することを考えてもいいでしょう。またノートなどを用意し、血圧を測定するだけでなく、きちんと記録に残しておくことが大切です。血圧が上昇気味ならば、生活習慣や食生活を見直して改善させることができるようになるからです。また、自分がどのような状態になったときに血圧が上昇するのかもわかるようになります。血圧と一緒に体重や健康状態なども一緒に書き込んでおくと、より一層生活習慣と血圧の関係がわかるようになります。

 

気をつけたい早朝高血圧

血圧は常に一定ではありません。多少なりとも上下し、食生活や生活習慣などに影響されることが多いです。血圧は通常、寝ている間は低く早朝から昼にかけてゆっくりと上昇していきます。しかし高血圧の方などは、降圧剤を服用しているために昼間の血圧が低いのですが、早朝に急激に血圧が上昇するなどがみられる場合があります。これは「早朝高血圧」といわれています。高血圧に多い、脳卒中や心筋梗塞などは、早朝や起床時間に多発する傾向があります。高血圧で降圧剤を服用している人は、血圧を測定しても血圧が下がっているために問題ないと思ってしまいますが、この早朝高血圧が危険なのです。早朝起床してから直ぐ血圧を測定する習慣をつけ、自分が早朝高血圧かどうか知っておくことも必要です。

 

高血圧を防ぐには食生活や生活習慣を見直し改善することが大切です。それと合わせて血圧の記録をつけることで、自分の血圧の状態を知る事ができますし、早朝高血圧であるかを知ることもできます。できれば毎日同じ状態で同じ時間帯に計測し、記録を残すようにしましょう

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20140242037ra.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

睡眠不足の隠れた影響!?「よい眠り」は高血圧・糖尿病を予防する!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

人間は一生のうちの3分の1~4分の1の時間を、「睡眠」に費やしています。 ですが、実際には熟睡して...

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

血管の老い予防も高血圧対策になる!

  若い頃にはある程度無理をしても、体はついてきてくれました。しかし、ある程度...

発作を起こさないための入浴と食事の順番

  熱~いお風呂が大好きな方もいらっしゃると思いますが、高血圧の方にと...


塩分摂取量を下げよう!高血圧予防のための生活習慣改善

日本における高血圧患者の約9割は本態性高血圧と呼ばれ、そのほとんどの原因が生活...

しっかり予防して高血圧を防ごう!そのための3つのポイントとは?

  国民病とも言われる高血圧かどうかを判断する血圧検査は健康診断の検査内容...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る