カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 家事 >
  5. 妊婦さんのつわり中、旦那さんや周囲はどのような配慮をするべき?

妊娠・出産

妊婦さんのつわり中、旦那さんや周囲はどのような配慮をするべき?

悪阻は程度の差こそあれ、妊婦が最初に経験する大きな試練と言っても過言ではないでしょう。吐き気や実際の嘔吐を繰り返し、食事のみならず水分の補給すらも大変になります。

そんな悪阻に苦しむ妊婦が今まで普通にやっていた家事が難しくなるのも当たり前かもしれません。

では、パパをはじめ周囲はママが行っている家事についてどのような点に配慮すべきでしょうか。

  

妊娠初期は非常にデリケートな期間

悪阻の生じる期間は妊娠5週から16週の間と妊娠初期であり、特に妊娠12週以降の後期流産では母体に原因がある場合が増えています。

そのため、悪阻が発生している時期と後期流産の可能性の時期が重なるので、この時期はできるだけ母体に負担をかけすぎないことが重要だということをしっかり覚えておきましょう。 

 

妊婦さんもがんばっています!

妊婦さんは新しい命を宿していて、その命を大切に育んでいます。悪阻が辛くて一日中横になっている妊婦もいますが、妊婦さんは決してそうしたくてしているわけではないことを理解しましょう。

 

妊婦さんだって悪阻はないほうが良いに決まっています。できることなら家事も一生懸命がんばって家族に迷惑をかけたいと思っていないでしょう。

だからこそ、妊婦ががんばっているように、周囲も出来る限りがんばってあげることが重要なのです。 

 

重いものを持ち上げるのは他の人がやろう!

妊婦さんにとって重いものを持ち上げる作業などは、避けなければいけない作業の一つです。

高いところにある鍋など重いものを取り出したり、お米を運んだりすることは妊娠初期の女性にとっては大きな負担になります。そのため、そうした力仕事はパパや他の人に頼みましょう。

 

以上の点を考慮して、周囲ができるだけ家事や力仕事を手伝ってあげることで家族の絆も深まりますし、妊婦さんにとってもとても大事な妊娠初期を切り抜けることができるでしょう。

 

(Photo by:足成)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家事に関する記事

つわりでもご飯はつくらなきゃ…そんな時の妊婦さんお助けアイテム!

  つわり中で自分には食欲が無くても、上の子どもや他の家族のために料理をし...

つわり中につらい家事…つわりを悪化させない洗濯の工夫・台所で気を付けること

においによって悪化するつわりの症状。 料理の時が最もつらい…という妊婦さん...

家事の体験談

つわり中の家事は自分のペースで

つわり期間中の家事について。 食べつわりの私、仕事がやっとこさ終わり、青い顔でバスに揺られて帰...

つわり中の家事・・・ほとんど何もできず!

つわりが始まり、真冬ということもあったのでほとんど外出はせず、パートも休みをもらってずっと家でごろご...

カラダノートひろば

家事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る