カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 体調・症状 >
  5. 知っておきたい!妊娠8ヶ月のママのカラダへの影響とは?人には言えない○○な悩み…

妊娠・出産

知っておきたい!妊娠8ヶ月のママのカラダへの影響とは?人には言えない○○な悩み…

妊娠後期とは妊娠8ヶ月以降を指しますが、この時期になってくるといよいよ出産に向けてあと一歩ということで、お母さんの体には様々な形で影響があります。

赤ちゃんもだいぶ大きくなり、そのことで生じるママへの影響・症状についてまとめてみました。

 

ママへの影響1 腰痛(坐骨神経痛)

腰痛は多くの妊娠後期のママが抱える悩みの一つです。

これは赤ちゃんが大きくなり、お腹が大きくなってきたことに対して背骨がバランスを取るために背中を反らせる力が働き、結果として骨盤にゆがみが生じることで発生する症状です。

 

また、子宮が大きくなり、それによって坐骨神経が圧迫されると腰以外にも、お尻や太ももも神経の圧迫により痛みを感じる場合があります。

 

ママへの影響2 尿漏れ

子宮が膀胱を圧迫することで尿が近くなったり、尿漏れがおきやすくなります。そのため、できるだけトイレにはこまめに行き、生理用ナプキンなどを用いて対応したほうが良いでしょう。

 

しかし、尿漏れを気にして水分をあまり取らないというのは間違いです。利尿作用のあるカフェインや炭酸飲料なども避けたほうが良いでしょう。

 

ママへの影響3 股関節の痛み

大きくなった子宮は骨盤を圧迫します。その結果として、股関節に痛みを感じる妊娠後期の妊婦が多いです。

対策としては、カルシウムを多めにとったバランスのよい食生活を送りましょう。

痛いからといって体をあまり動かさないのではなく、逆に適度に運動したほうが痛みの軽減には効果があります。

 

以上の症状はどれも、赤ちゃんが大きくなってそれに伴い、子宮が大きくなることで発生する症状ばかりです。

 

一部には痛みを軽減するなどの対策が可能なものもありますが、なかなか完全にこれらを避けることはできません。

これらを理解した上で、出産まであと一歩の妊娠後期を過ごしましょう。

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体調・症状に関する記事

妊娠後期の方はチェック!つわりが再発?!後期つわりの原因と対策!

つわりが終わったはずなのに…! 妊娠後期になって、また吐き気や胃のむかつき...

妊娠中のむくみの原因って?4つのむくみ解消法でむくみケア!

妊娠後期になると足がむくみやすくなりますね。むくみは妊娠後期の多くのママ達が悩...

体調・症状の体験談

鼻血が止まらない!何故?私が行った解決方法

私はスギとヒノキの花粉症アレルギー持ちです。 出産予定が4月なので、妊娠後期と花粉の時期が丸かぶり...

妊娠後期、座っているのにめまい!ミロを飲んだら改善?

妊娠9カ月に入りました。二人目の妊娠生活は早すぎて、成長を写真どころかメモに取ることすら怠っている私...

カラダノートひろば

体調・症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る