カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊娠10ヶ月めのママへ!妊娠10ヶ月の赤ちゃんの状態は?お産のための入院準備はできてる?

妊娠・出産

妊娠10ヶ月めのママへ!妊娠10ヶ月の赤ちゃんの状態は?お産のための入院準備はできてる?

妊娠後期ともなると、いよいよ出産が間近に迫ってきます。

いろいろはやる気持ちもあるかと思いますが、今一度ここで、お腹の中の赤ちゃんがどのような状態になっているか、そしてママとしてどのような点に気をつけるべきか、妊娠10ヶ月のママへのアドバイスをまとめてみました。

 

妊娠10ヶ月の赤ちゃんの状態

妊娠39週目になってくると頭と身長の比率についていえば、おおよそ4頭身ぐらいになっています。身長はおおよそ50cm、体重は平均して3100g程度とまさに出産時ぐらいの大きさになっています。

 

内臓の働きもまた、外界での生活に十分適応できる程度の成熟度合いになっており、出産までのカウントダウンがまさに始まろうとしているといえます。

 

赤ちゃんが外界での生命活動が可能なぐらい成熟しているかどうかは身長や体重のほか、体の各機能がどれだけ成熟しているかが重要なポイントとなります。

 

特に、誕生と同時に肺で呼吸が出来ること、そして、体温を自分自身で調節し、一定に保つことができることなどが成熟児としての条件となります。

 

ママへのアドバイス

ママは出産に向けて心がはやる気持ちで一杯かもしれませんが、お産のための入院準備がきちんとできているかしっかり確認しましょう。

 

産婦人科の診察券や印鑑、母子健康手帳など必要なものを小さなバックにまとめていれておきましょう。 

 

入院するときの交通手段も重要ですし、万が一緊急の帝王切開になる場合にはパパや家族の同意が必要です。 

 

すぐに連絡が取れるように携帯電話などどのように連絡を取るかきちんと家族と確認しておいたほうが良いでしょう。

妊娠10ヶ月となると出産まで間近であるため赤ちゃんも外界で生きることができるぐらいまで育っています。ここでママははやる気持ちをおさえて、しっかり出産に向けての準備を行っていきましょう。

 

 (Photo by:http://www.photo-ac.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

つわりがぶり返した?!妊娠後期にもある悪阻の症状…妊娠初期とどう違う?

妊娠初期につわりに苦しめられてようやく落ち着いたのに、最近また!?なんていう...

もう悪阻は怖くない?先輩ママさんに聞く!妊娠後期の過ごし方と後期つわりの対処法について

妊娠後期の過ごし方と後期つわりの対処法について、先輩ママの経験談ほど心強いも...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

【妊娠後期】身体の変化がありながらもアクティブに妊娠後期を過ごしたママのヒストリー

***KMママさんのプロフィール◆専業ママ(出産当時20代後半) ◆妊娠後期に辛かった症状:トイレ...

【妊娠後期】むくみと戦いながらも仕事を続けつつ妊娠後期を過ごしたママのヒストリー

***みなママさんのプロフィール◆フルタイム勤務の会社員(出産当時:30代後半) ◆妊娠後期に辛か...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る