カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 膵臓がん >
  4. 症状 >
  5. 膵臓がんの症状と発生部位の関係 がんが出来る部位によって症状が違う!?

ガン・悪性腫瘍

膵臓がんの症状と発生部位の関係 がんが出来る部位によって症状が違う!?

 

 

「見つけにくい」「初期症状がない」と言われる膵臓がん。

膵臓は幅5cm、厚さ2cm、長さ15cmの臓器ですが、がんが出来る部位によって症状が違います。膵臓がんが出来る部位と症状を見てみましょう。

 

膵臓がんの症状

・腹痛と黄疸

・食欲不振

・腰背部痛

・全身倦怠感

・体重減少

特徴的な症状がないため、発見が遅れがちです。

 

膵臓の頭部にがんが出来た場合

膵臓の頭部には胆汁が通っている「胆管」があるため、ここに腫瘍が出来ると、胆汁の流れが悪くなり、白目の部分や皮膚が黄色くなる黄疸が出ます。

この他には

・上腹部痛

・背部痛

・食欲不振

・全身倦怠感

・心窩部不快感

・腹部膨満

・体重減少

・・・など、他の消化器疾患と同じような症状が出ます。

 

膵臓の体部(真ん中)や尾部にがんが出来た場合

膵臓の体部や尾部には胆管が通っていないため、特徴的な症状が膵頭部がんより更に表れにくく、診断されたときにはすでに手術が不可能というケースも多くなっています。

・上腹部痛や腰背部痛

・体重減少

・腹部膨満

・便秘

・下痢

・糖尿病の悪化

・・・などです。わかりにくい症状が多いので、他の病気でCTや腹部エコーなどの検査をした際に発見されたり、糖尿病が悪化した時に検査をして見つかることもよくあります。

 

これらの症状が酷くなる前に受診したとしても、膵臓がんの早期発見は残念ながら難しいと言えます。

しかし、糖尿病が発症した時や、糖尿病が急に悪化した際などは、膵臓がんを発見できる貴重なチャンスです。

その他に体に症状がないかをよく見直し、医師にしっかりと伝えましょう。

 

 (photo by;//www.ashinari.com/2014/02/15-385895.php)

著者: komachiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

膵臓切除後の合併症について

       膵臓の手術は合併症を起こしやすい手術です。 代表的な合併症...

胆石・胆のう炎・膵炎を発症したことがある人は膵臓がんに注意!

  「膵臓にがんがある」と言われても「膵臓って?」となってしまう人も多いかもし...


初期症状と自覚症状がない!?膵臓がんの症状を学ぼう!

膵臓はちょうどみぞおちから少し下のあたりの胃の裏側部分にある長さ20cm程度...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る