カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病院 >
  4. 診察内容 >
  5. AGA治療における一般的な診察内容 患者が気をつけるべきことって?

男性のカラダの悩み

AGA治療における一般的な診察内容 患者が気をつけるべきことって?

男性のカラダの悩みとして薄毛(AGA)があります。AGAは男性型脱毛症の一つであり、髪の毛の生え際や頭のてっぺん部分から髪の毛が細くなり、抜け毛が目立ち、最終的には頭皮が目立つようになる症状をさします。

 

AGAの治療については、なかなか既存の病院にある科で探すと難しいかもしれません。

むしろ、インターネットで「AGA 病院」で検索したほうが、AGAに対する治療を行ってくれる様々な病院を紹介してくれています。

それでは、こうした病院では、具体的にどのような診察内容を提供しているのか、最大公約数的に見て行きましょう。

 

AGA治療における一般的な診察内容

AGA治療において一般的な診察内容については、まず病院に連絡をして予約をするところから始まります。

その後、病院で受付を済ませた際に、通常問診票を記入します。

 

実際の診察では、カウンセリングとして、患者の状態について様々な角度からの質問を通じてお医者さんが理解しようと努めてくれます。

現在気になっている部分、これまでの推移、体調面や親族に同様の症状があるかどうかなど、現状を把握します。

その結果として、患者個人個人の症状にあった治療方法や効果・治療期間などの説明をうけます。

同時に、治療にかかる費用や、治療の際に用いる薬の副作用、病院の方針なども合わせて教えてくれるでしょう。

 

こうしたカウンセリングを経て、治療内容に理解した上で診察を行い、より詳細な今後の治療方針について決定していきます。

カウンセリングで聞き忘れた点など、まだ不明な点があれば診察時でもう一度聞いてみましょう。実際の治療段階では、成長因子を投与する、育毛のための薬剤を投与するなど様々な方法があります。

 

このように実際の治療に入るまでカウンセリングや診察を経てしっかりと患者が納得してくれるよう努力しています。そのため、患者側も不明な点はしっかり不明点を明らかにしていくことが重要です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/05/04-378277.php?category=205)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

診察内容に関する記事

健康診断とは違う?人間ドックの検査内容6つのポイント

  人が成人し、社会で生活する上でどんどん膨れあがるリスクがあります。それが病...

30~40代男性は要注意の更年期障害 その診察内容とは?

  従来は女性のみにあると思われてきた更年期障害は実は男性にも見られます。男性...


気になる!男性の性病検査

  女性の性病検査といえば婦人科、産婦人科で行うのが一般的です。ところが男性の...

不妊の原因の半分は男性側にある!男性不妊に対してどのような診察が行われるの?

男性のカラダの悩みというと、一般的に勃起障害や包茎治療などが思い浮かぶかもし...

カラダノートひろば

診察内容の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る