カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. 子どもが腰痛の場合に疑われる障害、腰椎分離症!子どもだけでなく高齢者も…

気になる病気・症状

子どもが腰痛の場合に疑われる障害、腰椎分離症!子どもだけでなく高齢者も…

 

体がつくられる時期だからこそ、体の発達と心の成長のために何か運動をさせているという人は多くいると思います。そんな運動をしている子どもに起こりやすい腰の障害があります。

 

腰椎分離症という腰の障害

成長期の子どもが慢性の腰の痛みを訴えたらまず疑われる障害が腰椎分離症です。この腰椎分離症は運動をしている子どもの方がなりやすいと言われる障害で、運動をしていない子どもと比べるとその割合は3倍かそれ以上も違うのだそうです。最も多いのは体が柔らかい中学生頃に起こる事例だそうです。

 

どんなケガ?

腰椎分離症とは腰椎の後方にある椎弓という骨が分離している状態をさします。完全にこの骨が分離しているのであればX線検査で容易に発見できるのですが、初期段階ではX線検査での判別は困難なためMRI検査やCT検査によって確認するのが有効です。

 

どんなことが原因でおこるの?

腰椎分離症は以下のようなことが原因で起こります。

 

生まれつき

…生まれつき骨が分離している場合があります。腰椎を自覚して病院を受診すると、明らかな分離が認められます。

 

過度の運動

…成長期の子どもの場合、椎弓の先端にある、骨の成長を担う軟骨の骨端線が運動の負荷によって成長しきれていなかったり、分離したまま骨化していることもあります。また、過度に運動をして腰の骨に負荷がたまり、腰に疲労骨折が起こって、その骨折が治らないで分離してしまうという原因もあります。

具体的にはジャンプや腰の回旋によって腰椎の後方に亀裂が入って起こります。ただし、ケガのように1回で起こるのではなく、繰り返し同じ行為をすることで起こります

 

子どもに多いと書きましたが、高齢者まで起こる可能性があります。大人の場合は疲労骨折を原因にして起こることが多いようです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/18-008453.php?category=281])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腰に関する記事

腰痛症の原因はおしりにあった!?おしりを柔らかくして腰痛症改善!5つのストレッチ

腰痛症の原因が、実はおしりにあった!という考え方があります。おしりの筋肉を柔ら...

腰痛の多くは外傷によるものだった?腰部打撲とは

                何をする際にも痛く、日常生活に支障が出るのが腰痛...


子どもの腰痛と言ったら、腰椎分離症!どんな症状が起こっている?

  10代の成長期に、腰の痛みを訴える疾患があります。 特に成長期の子どもの...

部位別にみるスポーツ障害の原因!腰・膝・足に起こりやすいスポーツ障害

 下半身に生じるスポーツ障害は多く、さまざまなものがあります。部位別にどんなス...

カラダノートひろば

腰の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る