カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 塩素除去でアトピー症状改善を!

アレルギー

塩素除去でアトピー症状改善を!

 

「このままではアトピーになる」とアレルギー科の医師に言われたウチの息子。

生後6ヶ月のころには乳児湿疹がひどく、顔の皮膚は破れてボロボロ、背中や肘の内側には白い帯状の湿疹がびっしりとできていました。

ここでは、湿疹の治療に効果のあった方法の一つ、塩素除去についてお話します。


◆ きっかけは一冊の本 ◆


ネットで調べてみると、「塩素除去がアトピーに効果的だ」という話もあれば「試してみたけれど効果はなかった」という話もあるなか、図書館で一冊の本を見付けました。

歯科医師であるお母さんが重度のアトピーの息子とハワイに滞在していたら、アトピーが治ってしまった!という、実体験に基づくお話。
そこで著者が気づいた驚きの事実、なんとハワイの水道水には塩素が含まれていないのです。
著者は「塩素はアトピーの大きな原因の一つ」という結論を得ます。


◆ 簡単にできる塩素除去 ◆

上記の本を参考に、我が家でもお風呂のお湯の塩素除去を試してみたところ、一月半ほどで、息子の体にあった帯状の湿疹はきれいに消えてしまいました。
(顔の湿疹は原因が別にあるようで、塩素除去だけでは治りませんでした)

塩素除去にはお風呂用のビタミンC溶剤を使用します。
入浴の際に適量を湯船に入れて混ぜるだけ。

いろいろなメーカーのものがありますが、自然な原材料でできたものを選んでいます。
ネット通販で購入でき、一般の入浴剤に比べるとお値段はやや高めです。
難点を言えば、香料が使われていないため、ちょっと生臭いようなにおいがするくらい。

ちなみに、シャワーヘッドタイプの製品はあまり効果がなかったようで、
夏場にシャワーを多用していたら湿疹が再発してしまいました。

副作用もなく手軽にはじめられるので、乳児湿疹アトピーにお困りの方はぜひ一度お試しを。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/14/14/58/bath-3148_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

タンパク質過剰によるアトピー

  ■身体を作るのに必須の三大栄養素の一つであるタンパク質ですが、だからと...

過剰な栄養素を皮膚から排出する?!アトピー性皮膚炎と食生活

    ■人は食べ物から栄養素を摂取しなければ生きていけない生物です。当...


動物性脂肪と植物性油脂のバランスが崩壊することが原因?~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■油がアトピー原因となる場合、そのほとんどは動物性脂肪と植物性油脂のバ...

植物性油の取り過ぎによる痒みの強い湿疹

  ■植物性油脂は身体に良いというのが、少し前まで一般常識でした。 人の...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る