カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 献血 >
  4. 献血時の問診票に疑問!献血者の健康を守るために行われているコト

健康診断・健康管理

献血時の問診票に疑問!献血者の健康を守るために行われているコト

     

 

病気や急な事故によって輸血を必要としている患者さんの人数は年々増加しています。その数はなんと1日平均で3,000人もの方が輸血を受けているという計算になるのだとか。輸血は、場合によっては何リットルも必要となることがありますから、年間で約1800万本の血液製剤が医療機関に供給されています。この人数の多さに驚かれている方はきっと多いかと思います。

 

そして、いつも献血センター等が献血を呼びかけているのはどうしてでしょうか?それは、血液は今の技術では人工的に作り出すことが不可能であり、また長期的な保存が不可能となっているからです。なので、輸血のための血液を確保するためには、みなさまからの献血が常に必要となるというわけなんですね。

 

このように、輸血医療を支えている献血ですから、献血は命の危険が迫っている患者さんの健康に直結していると言っても過言ではありません。

ですから、献血では輸血を受ける患者さんの健康、そして献血者の健康を守るために問診票が行われています。

 

◆問診項目に疑問を感じてしまう…

献血者や輸血を受ける患者さんの健康を守るために、様々な問診が設けられているのが献血時の問診票になります。

その項目が多岐にわたるがゆえに、問診項目に対して「献血に協力しようとしてるのに、何でこんな質問もしてくるの?献血協力者には常識がないと思ってるの?」と不快に感じる方も少なくはないでしょう。

 

しかし、問診票の項目が数多くあるのは、輸血を受ける患者さんを守るため、あるいは輸血される血液が感染症の原因となる恐れがないかなどを確認するためのものだからです。感染して間もない感染初期など、検査では危険を検出することが出来ないけれど、感染の危険をはらんでいる血液が輸血に使われることを防がなければなりません。そのために問診は献血者本人しか知らないようなプライバシーに踏み込んだ質問項目が含まれています。あくまでも、輸血による感染を防ぐことを目的としているのであり、決して献血協力者の常識を疑っているから問診を行っているのではありません。

 

また、「私のセックスパートナーって問診項目に該当するのかわからない…」など自分がエイズなどに感染しているかどうか不明である場合。そういったときには、献血を受けずに、保健所などの感染しているかどうかの検査を受けられる機関にお問い合わせください。保健所なら無料で検査が受けられます。決して、感染症の検査目的とした献血を受けるようなことはなさらないで下さい。

 

このように献血時の問診は、献血者の方だけでなく、輸血を受ける患者さんの健康を守る上で、大変重要なものです。なので、問診には嘘偽りのないように、正直に回答してくださいね。

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_949.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

献血に関する記事

えっ!?献血でダイエットが出来るって本当?

             ◆はじめに~献血の役割~ 病気や急な事故によって...

あかぎれがあると献血では断られるって本当?

  ◆献血の現状 まずはじめに、献血がどれくらいされているかご存知でしょ...


献血のエイズ検査って?結果は教えてもらえるの?

  献血をすることは人の役に立てることです。輸血を必要としている人はたくさんい...

献血時の問診票の内容ってどんなもの?何のために問診票があるの?

  病気による手術や事故などにより、命の危険が迫っている多くの患者さんの命...

カラダノートひろば

献血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る