カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 基礎知識 >
  5. 子供の食物アレルギー ~アレルゲンを増やさないための回転食~

妊娠・出産

子供の食物アレルギー ~アレルゲンを増やさないための回転食~

 

食物アレルギーは生まれたときの体質によるだけでなく、誰でもある日突然に始まることがあります。
条件として、

・特定の食材を一定時間内に大量に食べたとき
・特定の食材を長期間にわたって毎日食べ続けたとき

その特定の食材に対するアレルギーが生じることがあります。

誰でもなりうる食物アレルギー。
生まれたときからアレルギー体質の子供ならばなおさらのこと、これから口にする食材が新たなアレルゲンになってしまう可能性が高いのです。

そこで
アレルギー体質の子供がこれ以上アレルゲンを増やさないための食事療法に「回転食」というものがあります。


◆ 回転食のルール ◆

基本のルールは簡単。
上記の条件の逆を考えればいいのです。すなわち

・特定の食材を一定時間内に大量に食べ過ぎないこと
・特定の食材を長期間にわたって毎日食べ続けないこと

特に、5大アレルゲンやゴマ・ナッツ類はアレルギーを引き起こしやすい食材なので注意が必要です。
「体に良いから」という食材でも、アレルギー体質の子供に食べさせる場合には十分に注意をしましょう。


以前、私の周りに
「子供のころにトマトを食べ過ぎてトマトアレルギーになった」
「とうもろこしが大好きで、食べ過ぎてアレルギーになった」
と言う友人たちがいました。

「子供が大好きなものを、たくさん食べさせたい」という気持ちはとても良くわかります。
しかし、なにごとも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
限度を考えて行動することが大事です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/07-376168.php?category=5)

著者: rabiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

アレルギーは体の拒絶反応?免疫の暴走がアレルギーの元になる!

  ■免疫とは、様々な有害なものから人の身体を守ってくれる心強い防衛機能です。...

大人の食物アレルギーと子供の食物アレルギーの違い

アレルギーは、どの世代の人でもかかる可能性があります。ですが大人のアレルギーと...

基礎知識の体験談

つわり、前より酷くない?!~第二子妊娠時~ 【振り返り】

一人目で経験し、ある程度はどんなものか分かっていたつもりだったつわり。そう、あくまでも分かっていた「...

つわりは気合で治せる?!3日で終わった私のつわり

妊娠するとだいたい現れる「つわり」 つわりといっても、吐きづわり、食べづわり、眠りづわり…など症状...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る