カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 対処 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. 「寝すぎで頭痛」は血行が悪くなることが原因?!予防と対策について

頭痛

「寝すぎで頭痛」は血行が悪くなることが原因?!予防と対策について

 

寝過ぎて目を覚ましたら頭痛がすることはありませんか?頭痛を引き起こす意外な原因、それは「寝すぎ」です。寝過ぎによる頭痛の対策をとるためには、予防と解消方法を理解しておくことが大切です。

 

1.予防策

 

寝過ぎによる頭痛を予防するためには、原因となる行動をしないということが最も重要になります。

 

平日の睡眠不足を休日に解消する生活ではなく、平日も休日も同じ時間に就寝し、起床するように生活リズムを見直す

チョコレートや赤ワイン、柑橘類などチラミンを含む食べ物を大量摂取しない

睡眠の質を上げ、自分に必要な睡眠時間の分だけ寝るようにする

 

 

2.解消策

 

寝過ぎによる頭痛は、寝過ぎによる同姿勢の継続で血行が悪くなってしまうことが原因です。血管の拡張によって起きています。血行が悪くなると血管が拡張し周りの感覚神経を刺激し、それが炎症、つまり痛みへと変わるのです。

そのため、血管の拡張を抑え、収縮させることで、これらの痛みは軽減させることができます。寝すぎた朝に頭痛が起きていた場合は、次の方法で解消しましょう。

 

コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインが、脳の血管を収縮してくれます。苦手な人は、緑茶や紅茶でも代用可能です。

 

深呼吸をする

酸素不足は血管の拡張をまねきます。深く、大きく、深呼吸することで、脳に酸素を送りこみましょう。

 

ストレッチ運動をする

ずっと横になって体を動かさないと、血行が悪くなり、血管が拡張してしまいます。背筋や足を伸ばして、全身のストレッチ運動をしよう。

 

シャワーを浴びる

ストレッチと同様、体の血流を良くします。

 

こめかみを冷やす

ぬれたハンカチで、こめかみを繰り返し拭けば、多少なりとも血管が収縮します。

 

 

これらの方法を試しても効果がないという場合、解消法としては頭痛薬を飲むことがあげられます。ただし、本当に困っている場合は別として、あまり頭痛薬には頼らない方がよいかもしれませんね。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E7%8A%AC-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%AF%9D%E3%81%BC%E3%81%99%E3%81%91-%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88-109217/)

著者: 近藤雄太さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

二日酔い効く意外な食材!はちみつで二日酔いの頭痛を治す!

アセトアルデヒド、アルコールの作用によって頭痛や腹痛が起きるのが二日酔いの仕...

頭痛に悩まされている…でも薬は嫌!そんなあなたに「頭痛に効く漢方薬」

普段から頭痛に悩まされている方は、鎮痛剤を服用して頭痛に対処している方もいる...


生姜は体を温める効果だけじゃない!?血流をよくして頭痛の改善!

    ショウガは発汗作用があり、薬味としてよく使われます。   ・...

頭痛も予防。赤ワインを楽しんで血行促進。

  外食することはストレス発散でき、美味しい食事を頂くと満腹感といやしの効...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る