カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. 細菌バランスとアレルギー

アレルギー

細菌バランスとアレルギー

 

 

アレルギー関連の本を読んでいると、度々「細菌叢の正常化」という言葉を目にします。
「細菌叢(さいきんそう)」とは、人間の体の内外に常在する細菌の群れのこと。

「細菌」と聞くとすぐに病気を連想する方もいるかもしれません。
しかし細菌には良いものと悪いものがいます。
よく聞く乳酸菌やビフィズス菌など体の調子を整えてくれる良い細菌と、胃潰瘍の原因のピロリ菌など病気を引き起こす悪い細菌。

これらの細菌たちは、互いにバランスを保ちつつ私たちの体の内外に存在し、私たちの健康を支えています。

ところが、この細菌バランスが崩れると体の健康も損なわれてしまいます。
そして、その症状の一つがアレルギーである、という見解があります。

すなわち
細菌バランスを整え正常な細菌叢を守ること」が、アレルギー症状の改善につながるという考えです。


では細菌バランスを整えるために、具体的に何をすればいいのでしょうか?

◆ 一つは、体外の刺激物を避けること。

合成洗剤や添加物など、肌に触れる化学薬品は極力減らします
体を洗う石鹸やシャンプーはもちろんのこと、洗濯洗剤や食器洗い洗剤も 含めて天然成分の石鹸を使うことをおすすめします。
保湿剤にはワセリンやオリーブ油(肌に塗る用のもの)など、添加物を一切含まないものを。

◆ 二つめは、体内の細菌を殺さないこと。

肉類や油ものを控え、胃腸に優しい食事を心がけることはもちろんのこと、 納豆やヨーグルトなどの発酵食品を積極的に食べるとよいです。
乳酸菌飲料を定期的に摂るのも効果的。
そして、あくまで可能な限りですが、抗生物質の摂取を避けること。
(抗生物質は良い悪いに関係なく、体内の細菌を死滅させます)


細菌バランスを意識することで、普段の生活の中での「やるべきこと」が
見えてきます。
目標をクリアに見据えて、地道にアレルギー症状の改善を目指しましょう。

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/10/10/29/agar-60571_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

アレルギー緩和作用がある2大茶

アレルギーの症状緩和にお茶を利用することも可能です。特にアレルギーに効果のある2...

過保護は子供を虚弱体質に?免疫力のある強い子供にするために

  ■人が免疫をつけるには、いったん細菌など有害な物と触れ合わなければいけ...


喘息・アトピー・花粉・ハウスダスト…リコピンがアレルギーを予防する!改善する!

  アレルギーに悩む現代人は多いと言いますが、そのアレルギーを解消する可能性を...

うつ病とアレルギーの関連

    ■食物アレルギーとうつ病には実は密接な関わり合いがあります。 ...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る