カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯並び >
  5. 口の中を噛んでしまう原因は歯並びだけではなかった!?

気になる病気・症状

口の中を噛んでしまう原因は歯並びだけではなかった!?

 

美味しく食事をしていても、ガリッと口の中を噛んでしまうと台無しになってしまいますよね?

しかも、噛んだあとに必ずと言ってもいいほどできる口内炎には、多くの方が悩まされているのではないのでしょうか。

 

この口の中を噛んでしまうことには、歯並びが大きく関係しているということはみなさまもご存知かと思います。

しかし、その他にも入れ歯が原因となっている場合があります。

こちらでは、口の中を噛んでしまう現象と入れ歯の関係についてご紹介したいと思います。

 

◆口の中を噛むのは入れ歯が原因?

入れ歯は口の中のスペースに合わせて、歯の位置を自由に決めることが出来ます。ですから、歯の並べる位置によっては、粘膜を噛みやすくなってしまうことも珍しくはありません。

 

ただし、だからといって内側に寄せれば、舌を噛みやすくなり窮屈に感じ、外側に広げたら今度は頬を噛みやすくなるといった具合に、頬の粘膜だけでなく舌とのスペースのバランスを考えなければなりません。

また、舌の歯並びが舌より低い場合なども、舌が噛みやすくなる原因となります。噛み合わせが極端に低い入れ歯になると、頬を噛みやすくなるといったケースも少なくはありません。

 

ある程度は慣れによって、口の中を噛む頻度も少なくなり落ち着くこともありますので、少し様子を見る必要があります。

しかし、様子を見てもまだ頬や舌を噛むという場合には、歯を削るなどといった調整をする必要があります。

 

 

口の中を何度も噛んでいては、慢性的な口内炎の原因にもなりますし、何と言っても不快な思いをします。

ですから、入れ歯によって何度も口の中を噛んでしまうという方は、一度歯医者さんに相談されることをおすすめします。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_9361.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯並びに関する記事

「歯並びの悪さ」の種類について

  歯並びの悪さから、それを矯正して治そうとする人も多いと思います。しかしひと...

「舌で歯を押すクセ」が歯並びの悪さにつながる!舌のクセを治すにはこの2つの訓練で!

  どんなにイケメンで、どんなに美女でも、ニコッと笑ったときの歯ががちゃがちゃ...


遺伝よりも影響が大きい!?歯並びに影響する子どもの生活習慣ってなに?

  親御さんの歯並びが悪くて子どもの歯並びも悪いと、「歯並びは遺伝するもの」と...

口の中の変化によって口の中を噛むようになる!?

  食事をしているときに食べ物を噛んだつもりが自分の内頬の肉を噛んでしまう経験...

カラダノートひろば

歯並びの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る