カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. あなたはジャンパー膝?我慢して運動するのはダメ!

気になる病気・症状

あなたはジャンパー膝?我慢して運動するのはダメ!

 

スポーツをしていない人にはなじみはないけれども、スポーツの膝障害疾病のひとつに挙げられる疾患にジャンパー膝というものがあります。これは膝蓋腱炎や膝蓋靭帯炎とも言われる疾病です。

 

 

ジャンパー膝の症状

ジャンパー膝は膝の曲げ伸ばしをすることが多いバレーボールやサッカーなどのスポーツで多く見られる膝の痛みです。膝とつくように、膝周辺にその症状がみられます。具体的には以下のような症状です。

・膝の前面に痛みと圧痛

・膝周囲の熱感

・膝周囲の腫れ(膝の下に指5本幅分、膝の上に指2本幅分くらいの範囲)

自覚症状として運動中に膝に痛みを覚えることが多いようですが、基本的に日常生活まで支障をきたすことはありません。

 

ただし放っておくと以下のように進行していくことがあります。

・スポーツ活動後に膝の痛みを自覚する

・スポーツ活動中に膝の痛みを自覚するが、スポーツに支障はない

・痛みが常にあり、スポーツに支障をきたす

・膝蓋靭帯断裂

スポーツをしている人は痛みをこらえて競技を行ってしまっている人も多く、上から3番目の状態で病院を受診するという人が多いようです。

 

どんな治療をする?

・スポーツ禁止…基本的には安静が第一なので、原因となったスポーツを行わないことが一番効果的です。さらに生活の中でも膝に負担がかかる階段の昇り降りなどを避けるようにします。またテーピングサポーターで膝への負担を減らすことも有効です。

 

・薬剤・点滴…痛みがひどい場合は鎮痛剤消炎剤を服用します。内服薬で痛みが取れない場合には点滴を使用することもあります。

 

・ストレッチ…太ももの筋肉の柔軟性を保つためにストレッチをすることも重要です。これは再発防止にもなります。

 

・運動療法…太ももの筋肉が少ない場合は、医師の指示の下太ももの筋肉強化が行われることもあります。

 

・手術…膝関節が変形してしまったり、腱が損傷してしまった場合には手術が必要です。

 

うつ伏せになって膝をまげたときに、痛みで腰が床から浮いているとジャンパー膝である可能性が高いようです。可能性がある人は確かめてみましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374624.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膝に関する記事

もしかしてこの症状ってスポーツ障害?半月板損傷の症状は○○だ!

どのスポーツでも多く起こるスポーツ障害に、膝の半月板損傷があります。半月板損傷...

スポーツでよくあるケガ、半月板損傷… どんな時に損傷するの?

  人の体の関節はどの部分が傷ついても体を動かすことに支障が出ます。 中でも...


スポーツをしている男子に多い!オスグッド病にはストレッチが有効!?

  成長期にスポーツをしている子どもで、特に男の子に多く見られる膝の痛みに、オ...

投球動作で起こる野球肩って?野球方の2つの原因

  野球のボールを投げて肩が痛くなり、病院に行くと野球肩と診断されたという人も...

カラダノートひろば

膝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る