カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯並び >
  5. 口の中にできる「ちまめ」は口の中を噛むことが原因?

気になる病気・症状

口の中にできる「ちまめ」は口の中を噛むことが原因?

 

大豆より小さいようなサイズで、柔らかくぶよぶよした血豆がいつの間にか口の中にできていた、という経験をされたことはないでしょうか?

このような口の中に発生する血豆は、極稀に悪性の場合がありますが、ほとんどの場合ですと一時的なものですから安心なさってくださいね。

では、このような口の中にいつの間にかできている血豆の発生原因は一体何なのでしょうか?こちらで簡単にご紹介したいと思います。

 

◆口の中にできる血豆の原因は何?

通常、血豆は自分で口の中を噛んでしまったり、歯磨きの際に先をぶつけてしまうことなどがきっかけとなり生じることがあります。

また、噛み合わせが悪いために、歯ぎしりや食事の時、または睡眠時に無意識のうちに口の中を噛んでしまうことにより、血豆ができる事があります。

 

通常はそのまま放置していても、破れた後に口内炎のようになってそのうちに治ってしまうことがほとんどですから、もし口の中に血豆ができたとしてもご安心下さい。

しかし、頻繁に生じるようでしたら、一度口腔外科を受診されることをお勧めします。

 

◆口の中を噛むことが原因じゃない?

口の中にできる血豆は、上記のように口の中を噛んでしまうことが原因となって生じることがほとんどですが、風邪を引いた後などに口腔粘膜が赤く腫れたり、荒れたりすることにより生じることもよくあります。

ですが、こうした場合には体調が回復すると自然に治ってしまうことがほとんどです。

 

口腔内は敏感なので、他の部位に比べ症状が出やすい部位となっております。ですが、自然に治ってしまうことがほとんどですから、過度の心配はご無用です。

しかし、先述の通り、万が一頻繁に口の中に血豆が生じるような場合には、口腔外科などを受診して下さいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_1712.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯並びに関する記事

歯ぎしりの原因となる歯並び、食いしばり癖&病院での治療法

  歯ぎしりの一般的な原因はストレスと言われています。ストレスを抱えやすか...

悪い歯並びを治すポイントは?不正咬合の検査について

  歯並びが悪い状態のことを不正咬合と言います。不正咬合はそのままにしておくと...


「指しゃぶり」と「おしゃぶり」はどっちの方が歯並びに悪い?その答えは…

  顔立ちや体つきが人の印象を左右するように、歯並びというのも人の印象を決める...

子どもの歯並びへの影響は!?「おしゃぶり」は歯並びを悪くする?歯並びの悪さを予防する?

  子どもの育て方というのは人によって「いい」としているものが違います。人によ...

カラダノートひろば

歯並びの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る