カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口内炎 >
  5. 口の中を噛んでできた血豆…どう治すべき?

気になる病気・症状

口の中を噛んでできた血豆…どう治すべき?

 

いつの間にか口の中や舌に血豆ができていた、なんて経験はありませんか?

 

このような口の中に生じる血豆は、口の中を噛んでしまった際にできた外傷や、歯が当たるなどの外圧によってできるケースが多いです。また、血豆とは口の中の粘膜の下にある毛細血管が破れてしまい、そこから生じた血液がたまってできるものです。

 

ただし、原因は不明ですが、悪性の血豆ができるケースも稀にあります。治癒に時間がかかったり、何度も再発を繰り返すといった場合には悪性の疑いがあります。

 

このような血豆ですが、どのようにして治療すればいいのでしょうか?

 

◆血豆の治し方・治療法

血豆が口の中にできてしまった場合、どう治すべきなのかと気になる方はきっと多いかと思います。しかし、口の中にできる血豆のほとんどは一時的なものですから、放置していても自然に治ってしまいます。

 

・血豆を潰すのは効果的?

細い針などを用いて血豆の中の血を抜いてしまうという方法もありますが、その際には一度医師に相談して下さい。

潰した後は口腔内を清潔に保つ必要がありますので、洗口液などで口内消毒を心がけるようにして下さいね。

 

・レーザー治療を受けられるって本当?

歯科や口腔外科でレーザー治療を受けることも可能です。

痛そうに思われるかもしれませんが、案外痛みを伴いませんから、気になる方やすぐに治してしまいたいという方にはお勧めします。

 

 

口の中の血豆はほとんどの場合、自然治癒で治してしまうことが出来ます。

しかし、何度も再発するなど、悪性の疑いがある場合には、口腔外科を受診してください。

 

症状がそこまでひどくない場合には、歯科・耳鼻科・耳鼻咽喉科で医師に診てもらうことが出来ます。

 

 

(イラスト by: //www.irasutoya.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口内炎に関する記事

歯の矯正によって発生する口内炎リスク

  極端に悪い歯並びは、単に見た目だけでなく、口内を傷つけ口内炎リスクを上...

白血病や天疱瘡…口内炎をともなう病気

  口の中に白っぽいものが見え、食べ物を口にすると痛んだりしみたり、、、「...


口の中の血豆の発生を予防するにはどうすればいいの?

  口の中にいつの間にか血豆ができていた…そんな経験はございませんか? ...

口の中を噛んでしまう原因はストレスだけではない?原因と予防法

食事中にガリッと口の中を噛んでしまうと、せっかくの美味しい食事も台無しになっ...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る